Top > 装備 > サングラス

サングラス

雪の中を歩くときに、とても大事なのがサングラスです。

サングラス

雪は太陽光の反射率がとても高く、きれいな新雪では紫外線の反射率が90%くらいになることもあるそうです。

(海水浴で海からの反射が40%くらいだそうです。)

サングラスやゴーグルをつけないで、晴れた日の雪原を歩くと雪盲と言う症状になることがあります。

紫外線や強い光から目を保護するために、必ず紫外線カットのタイプのサングラスやゴーグルをつけましょう。

 

 

必要な持ち物リスト表へ

装備

スノーシュートレッキングに必要な装備の説明。群馬県水上温泉のハッピースノーシュー


新着情報
初夏、谷川岳ガイド(2018年8月 9日)
7月のトレッキングガイド(2018年8月 6日)
関連サイト