Top > 装備 > 手袋(グローブ)

手袋(グローブ)

もう一つ肝心なのがグローブです。

指先というのはとても冷えてきますし、しもやけや凍傷などにもなりやすい場所です。

なるべく暖かいものを用意します。

スノーシューグローブ

防水性や保温性などを考えると、スキー用や寒冷地作業用などのグローブが適しています。

ニットの手袋などですと、雪が降っていない日はいいのですが、降雪のある日、とくにボタ雪の時などは手袋がビショビショになってしまいます。

(*裏地がウールで外側が防水性のカバーになっている手袋は大丈夫です。)

 

また、晴れている日でも防水性の手袋をしていれば、雪玉をつくったり雪の中に飛び込んでみたりとか思いっきり遊ぶことができます。

せっかくのスノーシュー、存分に楽しむ為にも防水性と保温性のあるスキー用グローブなどを使いましょう。


必要な持ち物リスト表へ

装備

スノーシュートレッキングに必要な装備の説明。群馬県水上温泉のハッピースノーシュー
スノーシューコース


新着情報
5/24、三国峠(2017年5月28日)
一ノ倉出会いの雪の壁(2017年5月24日)
関連サイト