Top > 装備 > フリースや保温着

フリースや保温着

ウェアの下に着る中間着。

あまり厚手のものを着てしまうと、汗をかきすぎてしまいます。

チャックで前が開閉できるタイプのものならば、体温調節がしやすいです。


スノーシューに適したウェア

厚手の木綿のものなどを着てしまうと、一度濡れたらなかなか乾かずに、余計に体を冷やしてしまいます。

化学繊維のフリースが一番です。

ウールのセーターだと、ちょっと暑くなりすぎてしまうかもしれません。

ウール製品でもいいですが、生地があまり厚いものは避けましょう。

分厚い物を一枚着るよりも、薄手のものを2枚用意して脱いだり着たりで温度調節ができたほうが快適です。

できればカーディガンタイプで前を開け閉めできるものがいいです。


フリースはレンタルがご用意してあります。

その下に着る肌着やインナー、それに靴下などは、申し訳ありませんが衛星の都合上レンタルはしておりません。
100%化学繊維でなくても、木綿と化繊の混紡素材でも大丈夫ですので、ご持参ください。

レンタル品のご案内

・レンタルフリース

必要な持ち物リスト表へ

装備

スノーシュートレッキングに必要な装備の説明。群馬県水上温泉のハッピースノーシュー
スノーシューコース


新着情報
秋の池の平湿原へと(2017年9月20日)
尾瀬、燧・至仏ガイド(2017年9月10日)
関連サイト