Top > 装備 > スノーシューの服装

スノーシューの服装

防寒と防水の服装が必要です。

スノーシューハイキングでしたら、スキーやスノーボードのウェアなどで大丈夫です。
スノーシューに適したウェア

山登りをされる方などで、山登りの服装の上に山岳用のレインウェアをお持ちになる方もいらっしゃいますが、それでもかまいません。

 

ただ、足元はスノーシューのエッジ(刃)などで破れることも多いです。
スキーズボンのように裾内側にエッジガードが付いているズボンが最適です。

また、スキーズボンならば裾から雪が入ってこないように『インナースパッツ』という裾を絞る仕組みがついてます。
雪の進入を防いでくれるのに役立ちます。

山用のレインウェアをご使用の方は、必ずスパッツを着用してください。
傷を防ぐこともできますし、レインウェアではスパッツが無いと雪がどんどん入ってきてしまいます。

コンビニなどで売っている、ゴムやビニールの雨合羽は汗が内側にたまって蒸れてしまうので、スノーシューではご使用になれません。


ウェアとフリースはレンタルがご用意してあります。

その下に着る肌着やインナー、それに靴下などは、申し訳ありませんが衛星の都合上レンタルはしておりません。
100%化学繊維やウールなどのアウトドア・登山用がもっとも適しています。また通常の里山ハイキングコースでしたら木綿と化繊の混紡素材でも大丈夫ですので、ご持参ください。


レンタル品のご案内 ・レンタルウェア

必要な持ち物リスト表へ

装備

スノーシュートレッキングに必要な装備の説明。群馬県水上温泉のハッピースノーシュー