Top > ツアーレポート > 雨呼山コース > 12月28日の雨呼コース

12月28日の雨呼コース

12月28日、今日は一日ツアー!


4名さまと一緒に雨呼山へ!

スノーシュー参加者

ササキファミリーのママさんとホクト君タクト君。

そしてダイちゃん!

張り切っていきましょう!


雪の森

小学校6年生と4年生のホクト君タクト君ですが、普段から体を動かしてるそうで凄い元気です!!!


記念撮影中

見晴がいい所で、背景の集落を見下ろせます。

気持ちがいいですね~。


ツエルト設営中

この後は雪が厳しくなりそうなので、ちょっと早めにお昼の準備。


ソリ遊び

子供達は待っている間にソリ遊び。


ランチ

そしてお昼ご飯のランチ、今日は(今日も?)煮込みウドン。

手作り肉団子が自慢です。


午後から

ランチも食べて後半戦!

みるみる風と雪が強くなってきました。

先にランチ済ませて良かったです。


熊の爪痕

木の幹についているツキノワグマの爪痕。

タクト君の手くらいの大きさです。


雨呼山頂

雨呼山頂に到着!!

神様が祭ってあります。

 

尻滑り

山頂からの下り、ちょっと楽してお尻滑り。

ママさんにも恐る恐るやってもらいます。


雷神岩

もう一つの御神体、雷神岩。


スノーウォーク

雪の森をウォーキング!

12月にしては上々の雪質に皆満足。


岩舞台

その昔、雨乞いの儀式をしていたという岩舞台。


スノーシューイング

皆体力もばっちり残ってるので、さらに足を伸ばします。


足を伸ばして見に来たのはこれ。

カモシカの糞

何やら動物の足跡とフンが。

そう、この山に棲んでいるニホンカモシカのものです。


カモシカの寝床

そしてこの窪みはカモシカが寝床にしたあとです。

たまにカモシカに遭遇できますが、今日は会えませんでした。


天狗の手割岩

天狗の手割岩。


テンと狐の糞

なにやら動物のフンが二種類重なってます。

大きさと形、状況から判断して、キツネとテンのフン。

今日はテンの足跡もいっぱいありました。


ゴール近し

さあゴールが近づいてきました。

ゴール

そしてゴールです!

この頃になってまた晴れてきました。

背景の山が綺麗に映えているので記念写真。

みなさん、ご参加ありがとうございました。また次もガイド頑張りますよ!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

雨呼山コース

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。


新着情報
10月のハイキング(2018年11月18日)
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
関連サイト