Top > ツアーレポート > 尾瀬スノーシュー > 4月30日、至仏山(H30)

4月30日、至仏山(H30)

今日も青空でした。

2018/4/30。

 

晴天続きの、GW至仏山スノーシューツアー。

後半に雨マークが出ている日があるのですが、前半は晴天マークばかりです。

日本カモシカ

お客さんと合流して、チャーターしたタクシーを待っているところで、のそのそと歩くカモシカさん。

朝から幸先が良いですね!

 

集合写真

登山口にて集合写真。

今日も満員に近い参加者が集まってくれました。

リピーターさんが、お友達を連れてご参加のグループ。

今年スノーシューに参加してくれたご新規さん一名様が再びリピートしてこのツアーにご参加。

知り合いの宿の人から、参加した方が良いよと進められて来たという、口コミの参加者。

ネットで検索して、さんかしてくれたというご新規のお母さん。

 

今日も今日とて、リピーターさんや口コミのお客様を中心に集まっていただきました。

至仏山

ほぼ晴天と言っても良い程度の薄曇。

刷雲が良い感じに綺麗ですね。

 

至仏バックに

途中に有る、眺望の良いポイントで撮影。

 

尾瀬ヶ原

ここも、途中にある尾瀬ヶ原の眺望ポイント。

あれ・・・?昨日の尾瀬ヶ原よりも茶色い部分が多い?

 

毎日暑いですから、雪が融けるのも仕方ないですね。

オオシラビソ

稜線に上がる前の、オオシラビソがいきなり小さくなっていく斜面。

例年よりオオシラビソが大きいな~と思いつつ歩きます。

積雪が少なくて、埋まっている部分が少ないのです。

小至仏山

小至仏をバックに撮影。

谷川連峰

谷川岳のビューポイント。

小至仏で

トラバース道にて。

小至仏トラバース

今度は下から。

登山道

なだらかな登山道。良いですね。

山頂で

山頂にて記念写真。

こっちの角度は逆光気味になるので、調整しないと顔が真っ暗に。

裏側

山頂の道標はリバーシブルになっているので、こちらからも撮れます。

こっちから撮れば、燧ケ岳や尾瀬ヶ原が背景に。

 

尾瀬ヶ原

尾瀬が原が良く見える位置に移動。

燧ケ岳や会津駒ヶ岳も見えています。

越後の山

越後駒ヶ岳から平ヶ岳。

越後の山を背景に撮影。

 

下山中

たっぷり堪能したら下山開始。

記念写真

小至仏トラバース中に、山頂を背景に撮影。

到着

鳩待峠に到着!

皆さんお疲れ様でした。

 

おまけ。

今日の出来事。

ジャンプ撮影

途中、谷川岳を背景に撮影したジャンプ写真。

一見揃っているようですが・・・右二人は着地中、左の人は上昇中です。

連続撮影モードの性能がモノを言いますね!

太一

途中、現在は静岡に住んでる筈のタイチ君(蓬ヒュッテ)の息子に会いました。

牛筋大根

下山後、鳩待山荘の食堂にて牛筋大根。

疲れた体にスーッと効いて美味しいです。

 

2018年4月30日。

至仏山。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

尾瀬スノーシュー

ハッピースノーシュー(群馬県みなかみ温泉)のツアーレポート。ゴールデンウィークのアヤメ平など尾瀬でのスノーシューツアーレポートです。