Top > ツアーレポート > 谷川岳登頂コース > 4/20、フルマークスイベント!

4/20、フルマークスイベント!

フルマークスイベント!

2013年4月20日

 

今日はアウトドアウェアなどを扱っている、フルマークス原宿店さんのイベントツアーです。

フルマークスイベント

後半から天気が崩れてくる予報ですが、出だしはまずますの状態。

谷川岳山容

ゲレンデを抜けてすぐの景観。

この後はどうなるか分からないので、撮れるうちに撮ってしまいましょうということで谷川岳を背景に一枚。

尾根沿い

雪のたっぷり残った天神尾根ルートで移動。

 

熊穴沢の頭

残雪期、本来の登山道沿いのルートは滑落による事故が危険なので、夏の登山道ではないルートを移動。

この岩場の方が危険かと思いきや、ちょっと怖いけどこの岩場で落ちて亡くなった方はいません。

 

トラバース

この斜面も、積雪量さえ充分なら登山道ルートを外れて尾根上で行きたいのですが、もう雪が溶けて藪になってしまってるのでトラバースルートを選択。

一人ずつ慎重に。

天神ザンゲ岩

山頂に到着!

ではありません。

途中にある天神ザンゲ岩。

結構いい写真が撮れます。

 

肩ノ斜面

最後の急斜面!ここを登りきれば山頂や山小屋がある肩ノ広場。

 

広場到着

さっきまでの急斜面がウソのような広場。

道標

道標。

山頂のすぐ手前にある道標。

まずは記念写真。

 

万太郎谷

山頂に早く上がりたい気持ちを抑えて、万太郎谷を背景に撮影。

 

谷川岳山頂

そしてついに谷川岳山頂!

 

霧氷

夜間には冷え込んで吹雪いてたので、山頂近辺は霧氷がびっしり。

 

下山中

山頂に着いて記念写真を撮って、周囲の山々の説明が一通り終わったタイミングで降雪。

あっというまに周囲の山が見えなくなりました。

ザンゲ中

天神ザンゲ岩で皆で懺悔。

修験者が懺悔してたのはこっちじゃなくて西黒尾根のザンゲ岩の方ですけど。

 

岩ひばり

帰り道。いくらなんでも近すぎだろう!と突っ込みたくなるくらい近距離で餌をついばむイワヒバリ。

改めて写真で見ると、岩に溶けこんで凄いカモフラージュですね。

 

天神平

ロープウェーの駅に到着する頃には降雪もすごいことに!

高橋さん、さいとうさん、つかはらさん、ろんぺーさん、お疲れ様でした!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

谷川岳登頂コース

スノーシュー登山、谷川岳山頂。天神尾根からの4月残雪期ツアーです。ガイドツアー水上ハッピー


新着情報
10月のハイキング(2018年11月18日)
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
関連サイト