Top > スノーシューコース > 雨呼(あまよび)山

雨呼(あまよび)山

水上町雨呼山

開催場所:群馬県みなかみ町藤原地区雨呼山登山口。

 

■スノーシューガイド・雨呼山ツアー

参加費:8000円(お昼ご飯、消費税、保険料金込み)。当日受付にてお支払いください。


レンタル料金

スノーシュー、ストック、ブーツのセット=1.000円 スキーウェア上下とフリースのセット=1.000円
グローブ、帽子、サングラスセット=無料 ・レンタル用品の一覧を見る

 

集合場所:道の駅『水紀行館』(群馬県利根郡みなかみ町湯原1681-1。0278-72-1425)

もしくは最寄駅や宿での送迎。(お問い合わせください)

*ハッピースノーシューの事務所とは別の場所になっています。

カーナビ登録は上記の水紀行館のデータでお願いいたします。

*自動車で20分圏内は、無料でお迎えにあがっております。事前にお申し付けください。

上越新幹線、上毛高原駅=9:25。

上越線、水上駅=9:45(送迎地点の多さによって、多少前後します)。

その他、宿等=(宿の場所は様々ですので、場所を確認後にお迎え時間を決めます)。


集合時間 午前10:00
終了時間 ゴール:午後3:00。車で移動、解散:午後3:45

*時間は大体の目安です。状況により帰りが遅くなったり、速い時間で上がったりすることがあります。


最小開催 2名様
最大定員 6名様

*参加はお一人様からでも受け付けております。是非お問い合わせください。

 

開催期間:12月20日位~4月5日まで

*定休日は特にございません。平日、休日ともツアーの開催、受付をしています。


 

■雨呼山コース写真

雨呼山スノーシューイング

群馬県みなかみ町の最奥地にある藤原集落。

関東の水源、利根川の源流が始まる場所でもあります。

一面に広がる自然林と雑木林の二次林。

豊かな山と森です。


登山口鳥居

雨呼山周辺の人達は古くから、雨乞い信仰の山として親しみ大事にしてきました。

稜線を歩く

豊かな落葉樹林帯も冬には葉を落とし、森の中は明るくなります。

歩いていても気持ちいいですね。


山頂直下トラバース

歩き出してほどなくすると、山頂が近づいてきます。

上州武尊山

百名山の一つである、上州武尊山の眺望も見事です。


利根川源流

利根川の源流となる山々を眺めることもできます。

はるか奥の山は上州と越後の国境。

日本海側と太平洋側を分ける分水嶺になっています。


雨呼山の頂上

山頂からの眺めは絶景です。


リスのあしあと

豊かな自然に囲まれた環境なので動物も多く、様々なフィールドサインを見ることができます。


雪の林

積雪量も多く、静かな雪の林を歩くことができます。


石割桜

雨乞いの石舞台。

石割桜にもなっています。


スライダー

斜面が多いので、滑り台なんかも楽しめます。


氷筍、氷の柱

龍棲洞という洞窟には、氷筍(ひょうじゅん)と呼ばれる氷の柱が。


雨呼山コース

豊かな自然、多彩な地形を楽しめる雨呼山。

ガイドの私も一押しのコースだったりします。


・雨呼山ツアーのレポートを見る

 

■ツアー参加資格のお知らせ

年齢:小学校5年生以上。
健康:日常生活で健康に不安が無いかた。
その他:飲酒、寝不足、妊娠など体調に心配が無いかた。

*5年生以下のお子様がいる場合、貸切にできる状況でしたら5歳以上からご参加いただけます。

予約の空き状況次第では、お受けできることもございますので、ご希望の方はお問い合わせください。


 

 

■準備するもの (一覧表)

服装:雪の中を歩くための、防水性と防寒性のあるもの。
履物:暖かく、丈が長い防寒性もの。ゴム長靴は不可。
飲み物:ペットボトルのお茶やジュースなど。
用具:スノーシュー、ストックのセット。
*服装やブーツ、スノーシューセットなどはレンタルがございます。
事前に必要なサイズと数をお知らせしてご予約ください。
当日では用意できないことがございます。

 


■当日の流れや、スノーシューツアーの概要

・当日、ご参加から解散までの流れ  
・スノーシューツアーの内容  

 


■天候の影響について

スノーシューは自然の中で行われるアウトドアツアーです。
天候の急変、災害などによりツアーの途中にて引き返す可能性がございます。
ツアー出発前の場合は、もちろん料金はいただくことはございません。
ですが、現地までにかかった旅費・交通費等はお返しすることはできません。
大変申し訳ございませんが、ご了承御願いいたします。

 

とは言いましても、ツアーがまったく開催できないような天候になることは、実際にはほとんどありません。
スノーシューツアーは、標高の低い里山で行われます。
比較的その日の荒天の影響を受けにくいコースへ行けば、ツアーを行うことができます。


天気が荒れていて中止にする理由は、危険があるからではなくて『吹雪だとお客さんが楽しめないかもしれない』からです。
悪天候で危険があるからツアー中止になる場合と、お客様が楽しめないかも知れないから中止になる場合との間にはかなりの開きがあります。
ですので、お客様が『せっかく来たのでやりたい』と言ってくだされば、ご案内できる場合がほとんどです

 

もちろん、本当に危険が感じられるような天候の場合は完全に中止になります。


 

 

■ツアーのご予約

直前でのキャンセル、人数の減少の場合はキャンセル料金をいただくことになります。変更のある場合は、必ず事前にお知らせください。
キャンセル料:10日前~4日前=10%  3日前=30% 前日50% 当日100%
電話0278-64-2151 お問い合わせメール

 

スノーシューコース

群馬県みなかみ町のスノーシューハイキングのツアーコース説明、概要です。


新着情報
東京出張でした。(2018年12月 7日)
妙義山へ行ってきました。(2018年12月 4日)
関連サイト