スノーシューガイド

スノーシューガイド/群馬県みなかみ町/ハッピースノーシュー

秋の谷川岳馬蹄形

馬蹄形縦走ガイド。

反時計回り。

 

みなかみ町の観光協会が企画した、谷川連峰馬蹄形縦走のガイドに行ってきました。

馬蹄形縦走

お天気が、すっきりというわけにはいきませんでしたが、この時期にしては中々良い気候。

黄葉

白毛門を過ぎると、鮮やかな紅葉の海の中を進むようでした。

 

稜線

笠ヶ岳を過ぎてからも、見事な紅葉が続きます。

ミネカエデ

ミネカエデの仲間。

ナンゴクミネカエデかな?

正確に分類するには、花を見ないといけませんが、パッと見た感じから言うとナンゴクミネカエデで良さそうです。

清水峠

途中地点の清水峠が見えてきました。

奥には上越のマッターホルンと呼ばれる大源田も見えてます。

手前の見事な赤はツツジ系の紅葉かな。

 

尾瀬方面

朝日だけの辺りから見た尾瀬方面。

燧ケ岳、至仏山、日光白根山と見えてます。

 

谷川岳

反対側に目をやると、谷川岳の両耳、一ノ倉岳、茂倉岳。

 

越後駒ケ岳

越後駒ケ岳、中ノ岳。

 

ジャンクションピーク稜線

ジャンクションピークを少し過ぎたあたりから見た、巻機山への稜線。

 

清水峠巡視小屋

清水峠が近づくと、ほっとします。

 

蓬ヒュッテ

蓬ヒュッテに宿泊。

私は、山小屋内での密を避ける為に一人テントを背負ってきて、外でテント泊をしました。

密を避ける努力は、自分が感染しない為ではなく、他人に感染をさせない為のものでもあります。

一人分のスペースが空き、人数が減れば少しでも顧客のリスクを減らすことが出来ます。

 

清水街道へ

翌朝。

今回は、ロープウェーが休止中の為、ツアーのお客さんには馬蹄形一周から西黒尾根下山は厳しいだろうという判断で、清水街道へエスケープしました。

 

 

2020年10月3~4日。

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です