水上/スノーシュー

スノーシューガイド/群馬県みなかみ町/ハッピースノーシュー

大源太山から川古温泉へ。

三国山から川古温泉へ(後半) 。

三国山頂から大源太。

 

前回の続き。

三国稜線

三国峠から三国山に到着後、平標方面の稜線へ。

 

平標と仙ノ倉

紅葉の奥に、平標山と仙ノ倉。

 

谷川岳

東を見ると谷川岳。

反対の西側には苗場も広がっています。

 

紅葉の稜線

紅葉の稜線が続きます。

 

ウメバチソウ

ウメバチソウ。

花と種子が並んでます。

 

ハバヤマボクチ

以前はこの花を見たら全部「オヤマボクチ」と言ってたのですが、今回同行した日本自然保護協会のスタッフさんによると、「ハバヤマボクチ」が混ざるらしいですね。

写真は、恐らくハバヤマボクチ。

 

アカモノ

アカモノ。

 

アオダモ

アオダモの紅葉。

ミヤマアオダモ、かな。

ツルリンドウ

ツルリンドウ。

花と実が付いています。

 

ヒメモチ

ヒメモチ。

 

鹿が足を滑らせた跡。

鹿が足を滑らせた跡。

 

ミネカエデの仲間

ミネカエデの仲間。

コミネカエデかなあ?自信なし。

花を見ないと確実なことは言えません。

 

ハウチワカエデ

ハウチワカエデ。

微妙な長さの葉柄も混ざってるので、コハウチワの可能性も有るかなと思ったんですが...

最近は虫眼鏡を持っていないと葉柄の毛での確認が出来ないのです。

 

ミヤマシグレ

ミヤマシグレ。

ヒメウスノキ

ヒメウスノキ。

 

三角山

三角山の頂上で昼ご飯。

ちょっと変わったカップヌードルでした。

 

アザミと蜂

ジョウシュウオニアザミに蜂が二匹。

 

エチゴキジムシロ

エチゴキジムシロ。

 

ミヤマガマズミ

ミヤマガマズミ。

美味しそうな実が沢山なってます。

 

大源太山頂

大源太より、川古温泉方面へ下山。

谷川連峰には大源太が二つあり、上越のマッターホルンと言われるのは新潟側で、こちらは群馬側のマイナーな方です。

 

アマドコロ

杉林まで降りてきました。アマドコロの実かな。

アキチョウジ

沢沿いの道。セキヤノアキチョウジ。

アザミ類

車が入れる林道との合流点。

何のアザミか該当の種が分かりませんでした。

奥地とは言え林道だから他所から運ばれてきた種なのかも。

 

超

羽の先にツノみたいのが付いている蝶。

可愛いですね。

虫は詳しくありませんが、特徴的だったので検索ですぐに名前が出てきました。

ウラナミシジミ。

東日本では秋から各地で見られるチョウだそうです。

秋を感じますね。

 

2020年10月14日。

前回の記事:秋の三国山

次の記事:紅葉の尾瀬ヶ原ガイド/GOTOキャンペーン


ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です