Top > 質問集 > ツアーの内容

ツアーの内容

スノーシューツアーの内容~一日コース/通常版


受付を済ませたら、スタッフの運転する車でスタートポイントまで移動します。
受け付けまでの流れ

準備

スノーシューを履いたら、服装のチェック。
伸縮式のストックを身長に合わせたら、まずはスノーシューの歩き方や転んだ時の起き上がりかたなどを説明します。

歩き出し
準備体操をしたら、まずはゆっくりと歩き出します。
くれぐれも、いきなり張り切らないようにしましょう。
コースや天候に合わせて、雪の中を行動する時の注意点なども説明しますので、良く聞いてくださいね。
スノーシュー
ツアーの特徴

ハッピースノーシューのツアーの特徴ですが、あまり急いで歩きません。
雪の森の中には色々と観察できるものがあります。
『冬なんて雪ばかりで何もないさ』と思っている人も多いかもしれませんが、目にとまるものだけでも沢山あります。

ただ単に雪の中を目的地まで歩いて帰ってくるのはなく、一見何も無いように見える静かな雪の森で、鳥や動物、樹木達のフィールドサインを探して楽しみましょう。

フィールド
サイン

追うもの追われるもの
足跡


落し物


痕跡

 

雪の降り具合によっては、足跡やその他の痕跡が埋もれてしまい、見つけられない時があります。
そんな時は、何も見られずにただ歩くだけでしょうか?

そんなことはありません。
森の中には、冬ならではの見るものが沢山あります。

そういったものに目を向けていくのが、ハッピースノーシューのツアーです。
自然観察


花や実


生き物達の生活のあと。


他にも、色々な発見が。

他にも様々なものが発見できると思いますが、こういったものを一つ一つ見つけていき、ご説明するのが私たちネイチャーガイドの役目です。

こうして、雪の上ではあっという間に時間が過ぎていきます。

 

歩いてたら、喉も渇くし、お腹もすきますよね。
普段のコースは一日コースになるので、ランチタイムがあります。

お食事

一生懸命つくってます。


食べてください!

通常の一日コースでは、ウドンなど暖かい物を作りますが、コースによってはランチが無いものや、サンドイッチなどの簡単なものになるコースがあります。

ランチが無いコース
半日や早朝などの、時間が短いコース。
(これらのコースは通常は行っておりません。旅行会社様やご宿泊施設様からの要望での企画プランになります。ハッピーアウトドアの主催ツアーではなく、ご依頼主様の企画・主催ツアーになりますので、弊社サイトには掲載されません。)

サンドイッチなど簡単なランチになるコース。
エキスパートコースなど、条件が厳しいコースの場合。
通常コースでも、悪天候などでゆっくり調理できないことが予想される場合。

さあ、ご飯を食べたらまたまた歩き出します。
他にはいったい、どんなことが待ってるでしょうか。
雪と戯れる

出会い

後は、実際にツアーにご参加になって体験してみてください!

当日の流れのページに戻る
お申し込ページへ行く

スノーシュー質問集一覧へ

質問集

スノーシュー質問集。わからないことがあったら、遠慮なく質問してください。