Top > 新着情報 > 1/24も引き続き降雪inみなかみ

1/24も引き続き降雪inみなかみ

2008年1月24日

昨日に引き続き朝から雪が降ってます


みなかみ町みなかみ町南部の辺りでは、お昼過ぎには少し雪が落ち着いてきましたが、スノーシューコースがある北部は降雪で真っ白です。

今週末のスノーシューコースは新雪が期待できそうです。


カマキリの卵以前、mixiの日記に載せたカマキリの卵。

家の花壇にあるんですが、やたら低い位置に産み付けてあるので今年は暖冬かもなんて話を書きました。

が、その後に発表された研究で、カマキリの卵と積雪量は関係無いというのがありました。

カマキリの卵は雪に埋もれても孵化することができるので、雪の量にあわせて高さを変える必要が無いとか。

実際に、カマキリの卵の高さを測ると低いのから高いのまでマチマチで、その年の降雪量と関係が見られなかったそうです。


でも、こうやって軒下でギリギリ雪が積もらない位置を測ったかのように産み付けてあるのを見ると、やっぱり「ここは雪が積もらないから低い場所でいいわね」とか母カマキリが考えながら産んだんじゃないかという気もします。

孵化するしないとかに関係なくても、雪を避けようという親心か?

研究家ではないので分かりませんが、そういうのもあるんじゃないかと思う今日この頃。

 

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト