Top > 新着情報 > 赤谷の森、小出俣沢

赤谷の森、小出俣沢

小出俣山(赤谷山)。

2009/12/18赤谷の森、小出俣沢。


ツキノワグマ注意

谷川岳から南西方向に直線距離で6km弱ほどの所にある小出俣山。

(登山道などは無いので山頂には行けません。)

その山麓にある小出俣沢沿いのトレッキングルートに行って来ました。

この辺りは赤谷の森と言って、戦後無駄に植林されてきた杉林などを自然の状態に戻そうとしている所です。


赤谷いきもの村

スタート地点の川古温泉に向かう途中に、いきもの村があります。


赤谷の森。

赤谷の森。

杉林を抜けると、杉やカラマツの植林を自然林に戻す為の試験地になってます。


列状伐採

列状伐採のあと。

植林が自然林に戻る過程を、様々な条件でモニタリングしてます。

昨夜からの雪が薄く積もっています。


雑木林。

さらに歩いていくと、千曲平の雑木林へ。


カツラの木。

株立ちになったカツラの大木。


左沢。

折り返し地点の沢。

昔はこの辺りも荒れていたことがあるそうですが、いまでは穏やか雑木林。

赤谷プロジェクトとかではなくて、昔の人たちが一時期荒れた後に自発的に守ったらしいです。


炭焼き釜の跡

帰り道。昔使われていた炭焼き釜の跡。


ノキシノブ。

ミズナラにの幹に着床した、ノキシノブ(シダ類)の仲間。

マムシグサの実。

マムシグサの実。


赤谷川

スタート地点に戻って来て、赤谷川。仙ノ倉への登山道もあったりします。

源頭部から数kmの地点、かなりの上流部なので川も細く小さいです。


そして、ハッピースノーシュー事務所に戻ってみると。

水上町は雪。

さっきまでは軽く舞っていただけの雪が、わさわさと降ってきました。

竹林の向こうを流れているのは同じ赤谷川。

下流まで来てだいぶ大きくなっています。

この雪でなんとか、スノーシューツアー開催可能くらいまで積もってくれればいいですね。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です


新着情報
6月後半、尾瀬学校(2018年7月 8日)
6月の登山ガイド近況(2018年7月 2日)
関連サイト