Top > 新着情報 > 雨呼山(あまよび山)コースチェック

雨呼山(あまよび山)コースチェック

雨呼山

2009/12/24、水上町藤原の雨呼山のコースチェック


今日は雨呼山の下見に行って来ました。

先日に降った粉雪も、そろそろ締まってきて歩きやすくなってるはずです。

雨呼山登山口

登山口の鳥居からスタート。


雑木林

深い雪をラッセルしている足跡があったので、そこを利用して登っていく。

おかげで、わりと楽に稜線まで上がれました。


スノーシューとカモシカの足跡

ラッセル跡をつけてくれいたのは、ニホンカモシカです。

上の写真、右がカモシカで左が私の足跡。

深い雪に付いたカモシカのラッセル跡は、人間の足跡とパッと見て区別がつかなかったりします。


稜線上

稜線まで上がってしまえば結構楽ちん。

カモシカの足跡と別れて、自分でラッセルしてもそんなに疲れません。


ヤドリギ

ブナの幹に着床したヤドリギの若芽。

これでもかと言わんばかりに発芽してますね。


雪渓カワゲラ

少しだけどセッケイカワゲラが歩いてました。


宝台樹スキー場

ところどころ、見晴がよいところがあります。

雨呼山の北東方向の集落と奥にスキー場。

その向こうには大幽洞窟があります。


リスのあしあと

リスの足跡。


山頂

山頂までもうすぐ。


ご神体

ご神体の竜神岩ははるか雪ノ下。


狐のあしあと

古い足跡でほとんど雪に埋まってますが、雰囲気から言ってキツネの足跡。


玉原方面

山頂から南東方向の集落を見下ろす。

奥には玉原越えや尼が禿山。


折り返し。

熊の爪痕

タカノツメの樹皮に付いたツキノワグマの爪痕。

私が引っ掻いたんじゃありませんよ!


テンの足跡

遠目では少し分かりづらい足跡が。

テンの足跡のバリエーションの一つですね。

テンはかなり色んなバリエーションがあります。


ウサギの足跡

ゴール地点にウサギの大きなあしあと。

雨呼山は小さな山ですが、里山としての豊かな自然が守られているので動物の痕跡が非常に多いところです。

雨呼山って動物とかあまりいないと思ってる人もいますけど、探せば結構生活跡がありますよ。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です