Top > 新着情報 > 知床研修

知床研修

知床国立公園。

2011年10月15~17日。


研修で北海道の知床に行ってました。

知床半島

エコツーリズムの先進地として、取り入れるための視察研修です。


知床国立公園

知床の国立公園を見学。


知床5湖

そんなに長いルートではないのですが、歩くにはちょうどいい感じです。

ヒグマに遭遇する危険性が、一番の要注意。


高架木道

無料で通れる高架木道。

ヒグマの出没情報があると公園内が閉鎖されることへの対策に作られたそうです。

 

エゾシカ

エゾシカ。

渋谷のカラスとか田園地帯のスズメ並みの感覚で見かけます。

飼育されてるのかと勘違いされるそうです。

知床が世界遺産として継続する為に、出されている課題のひとつがエゾシカの頭数調整だとか。

ウトロに到着する前に立ち寄った場所ではオヒョウの木(北海道では代表的な)が目に付いたのに、知床国立公園内ではほとんど見ませんでした。

あらかた食べられてしまったんだそうです。

 

オホーツク海

みなかみ町の事業で行った研修ですが、いろいろと勉強になりました。

うちのツアーなどにも生かして行きたいと思います。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です


新着情報
雨続きのガイド(2018年9月24日)
9月初旬のハイキングガイド(2018年9月14日)
関連サイト