Top > 新着情報 > 11/6、尾瀬ヶ原(季節はずれ)

11/6、尾瀬ヶ原(季節はずれ)

ひっそりと静まった尾瀬

2012年11月06日。

鳩待山荘

鳩待山荘がしまった鳩待峠。

山小屋やビジターセンター職員さん達など、ほとんどの人達が尾瀬を下山した後。

今年は11/14辺りまで、鳩待峠は開放されてます。

 

雪の木道

雪が積もった木道。

半端にちょっとだけ雪が乗ってる方が滑り易いので厄介です。

 

山ノ鼻

山ノ鼻。

ビジターセンターも、最低限のスタッフだけ残って、業務を終えて閉鎖。

各山小屋もとっくに営業を閉めています。

 

尾瀬ヶ原

普通はこんな時期にツアーガイドで来ることはありませんが・・・

来年以降の教育旅行の下見ということで先生方の案内。

この手の下見はどうしても時期外れになりがち。

良い時期には実際に旅行や行事を行ってるわけですから、下見が時期外れになるのは当たり前と言えば当たり前ですね。

 

斜め橋

昨日で取り外されてしまった橋。

竜宮小屋は確か今日が小屋締めだったはず。

山小屋関係者さん達は、この鉄骨の上を歩いて行き来してるそうです。

藤原

雨降りの尾瀬を早々に撤退して、帰り道にならまた湖の視察。

都会の子供達、ダムを知らない子も増えてます。

ダムの見学なんかもしてってもらえるとよいですね。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です