Top > 新着情報 > 焼岳登山

焼岳登山

焼岳ガイド。

2014年11月某日。

 

北アルプス南部の焼岳に行ってきました。

焼岳山頂

活発に活動中の火山として有名です。

今回は先輩ガイドのお手伝いとして付いてきたんですが、お客さんも他の山に変更したいとも言わずに、焼岳の登山を希望したそうです。

焼岳中腹

この山域は、御嶽山もそう遠くない場所ではあります。

ただガイドとして言えることは、もし「一連の地殻変動などの活発な動きによる噴火」なら周辺の山域も警戒して避けるべきだと思いますが、

御嶽で起きた水蒸気爆発は、その場所場所で偶発的に起こるものなので、周囲に連鎖したりするようなものではありません。

といういことで、普段どおりに火山の山として警戒して行けば良いわけです。

稜線

新中の湯ルートで登り稜線に到着。

生憎の天気で、火口湖は見えませんでした。

 

北峰へ

最高峰の南峰は危険立ち入り禁止なので、北峰へ。

分岐点

焼岳小屋へと向かう登山道と北峰への分岐点。

噴気孔

噴気孔。

硫黄の臭いがする煙が常時出ています。

山頂道標

お天気はいまいちでしたが、登山中は大きく崩れることもなく良い登山でした。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です


新着情報
6月後半、尾瀬学校(2018年7月 8日)
6月の登山ガイド近況(2018年7月 2日)
関連サイト