Top > 新着情報 > 谷川岳や赤城山の様子

谷川岳や赤城山の様子

みなかみ周囲の山。

2014年11月13日。

 

おでかけの途中で谷川岳を撮影。

だいぶ白くなってきました。

谷川岳の雪

これだけ白くなれば、もう晴天が来ても融け切らないでしょう。

と言っても、まだ登るのにアイゼンやスノーシューが必要ではありませんが。

(アイゼンは念のために持ったほうが良いとは思います)

クライミング

今日もクライミングゲレンデ。

岩場

えのき

エノキダケ(野生)。

赤城山

赤城山は晴天。

谷川岳はこの頃には真っ白く雲に覆われてたのに比べると穏やかなものです。

この時期は群馬県南部の山が登り頃ですね。

皇海山

皇海山。

子供の頃は、家からちょっと移動しただけで見えてるこの山が皇海山だとは全く気が付きませんでした。

ガイドをするようになってから皇海山だと同定できましたが。

「まさか皇海山が見えてるとはね~」というのが周囲の住人の反応ですし、文化的にも地理的にも遠い山なので関心がもたれてなかったのでしょうか。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト