Top > 新着情報 > 谷川岳巌剛新道

谷川岳巌剛新道

巌剛新道ガイド。

7月、谷川岳。

 

初夏のまだ残雪が残る頃は谷川岳の仕事が時々入ってきます。

マチガサワ雪渓

めったに依頼が入らない巌剛新道→西黒尾根ルートのガイドでした。

 

ニッコウキスゲ

朝のうちは雨が強く降ってましたが、だんだん止み気味になり、時折ぱらつく程度。

湿気が多く蒸し暑いので、合羽を着ると汗をかき過ぎて熱中症が心配な天候です。

今日は「よほど雨が心配じゃなければ小雨パラパラくらいでは慌てて合羽を着ない」というコンセプトで案内。

実際、途中何度か合羽を着ましたが、合羽を着ると蒸れて気持ち悪くなってくるような湿度の具合。

必要が無くなったと思ったらすぐに合羽を脱いで涼しくなるように勤めました。

 

この日、私達が登った西黒尾根とは反対側のルートになりますが、複数の人が体調を崩して倒れてしまいました。

体調を崩した原因までは分かりませんが、この湿度と気温でカッパを着たままの登山と言うのは体に負担がかかってるんじゃないかなと感じました。

アカモノ

アカモノ。

 

残雪

残雪箇所。

写真で見ると凄いところを歩いてるように見えますが、実はそれほど雪は残ってません。

角度とか位置を最大限工夫して撮ってます。

こんな撮り方も教えてあげるとお客さん大喜び。

 

谷川岳パン

谷川岳限定パン。

地元で作ってるパンの中でも、さらに今日限定(谷川岳のイベントもの)の一品でした。ロープウェイベースプラザにて

美味しかったです。

舞茸こんにゃく入りって、これ原価大丈夫?と心配になるくらいでした。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です