Top > 新着情報 > 雪山の準備と水上町の景色

雪山の準備と水上町の景色

冬型のみなかみ町。

12月初旬。

 

晴れている日がめっきり少なくなった水上町。

弱い冬型の日には、街中だけ晴れて山の方だけ雲に包まれてます。

谷川岳

何の写真か分かりますでしょうか?

答え:谷川岳。

谷川連峰の山脈に沿って、日本海側からの雲がびっしり張り付いています。

水上町は晴れ予報ですが、谷川岳だけはお天気が悪い・・・そんな気候の日の風景です。

天気予報を見て、お天気が良いと思って薄着で山に来てしまうと大変な目に合います。

 

そんな小春日和の土曜日。

岩場ゲレンデ

午後から予定が空いたので岩場へ。

ボルダリング

ビレイしてくれる人が見つからなかったので、ロープを使わずにボルダリング。

20分くらいやって帰りました。

平標

帰り道。

雲の切れ間から平標が見えてました。白いですね。

先ほどの谷川岳の写真に写っていた雲の山脈が右側からずっと続いていて、この平標で途切れます。

 

明日は谷川岳に登る予定になってますが、新雪が積もってくれてそうです。

皮グラブ

久しぶりに出した冬用のグローブ。

皮製のものはメンテナンスが必要なので、オイルやワックスを塗ります。

明日の準備です。

 

2015年12月5日 土曜。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト