Top > 新着情報 > 谷川岳の雪の付きぐあい

谷川岳の雪の付きぐあい

上越の山々の雪化粧

みなかみ町近辺の山の様子。

 

師走も下旬に入り、普段ならすっかり雪化粧に包まれるはずの群馬県北部ですが・・・

幸か不幸か今年はまったく雪が降ってきません。

クライミング

クリスマス前の週末なんて、例年ならばこの岩はアックスとアイゼンを使ってドライツーリングをやるはずなんですけれども・・・

今回は実に快適に普通のクライミングができてしまってます。

 

そんな岩場への行き帰りに山の積雪具合チェック。

谷川の雪

谷川岳。

だいぶ白さを取り戻しました。

と言ってもこれは午前中の写真。

午後になっての帰り道では、ちょっとマダラ模様になってました。

谷川連峰主脈

谷川連峰主稜線。

平標から万太郎まで見えてますが、雪の量はだいぶ増えてますね。

平標の左手前にある大源太も少し雪を被ってるのはポイント高いですね。

上州武尊

武尊山。

雪をかぶっているのは中ノ岳と沖武尊だけですが、それでも今までよりはだいぶ白くなりました。

あかぎ

赤城山。

最高峰の黒檜は多少ですが雪が付いてます。

皇海山

皇海山。

雪のゆの字もありませんが、ここからは見えないけど北に行くと日光白根山。

そこは多少雪が付いています。

 

そろそろスノーシューツアーの準備を・・・と意気込みたいところなんですが、お天気次第です。

クリスマス過ぎに寒波が大きいの来るらしいのでそれに期待ですね。

2015年12月20日。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です


新着情報
雨続きのガイド(2018年9月24日)
9月初旬のハイキングガイド(2018年9月14日)
関連サイト