Top > 新着情報 > 夏の終わりの尾瀬

夏の終わりの尾瀬

尾瀬認定ガイド。

山ノ鼻~尾瀬ヶ原~見晴~尾瀬沼~大清水。

 

8月後半、尾瀬認定ガイドの実地試験がありましたが、検定員補助ということで参加してきました。

尾瀬ガイド試験

今年の受験生は20人ちょっとでした。

 

梅花藻

六兵衛堀のバイカモ。

そんなに大量に咲くわけでも無いので、見れるのは結構珍しいです。

アサギマダラ

見晴らしにてアサギマダラの乱舞。

道沿いに咲いているヨツバヒヨドリに数十匹のヨツバヒヨドリが舞っていて幻想的でした。

「写真ではこの風景は伝わらないんだろうな~」と言いながら撮影してましたが、やっぱり伝わりませんね。

 

ザック担架

自然解説技術だけではなくて、搬送講習なども。

搬送やテーピングに関しては検定項目ではなくてあくまでも講習ですが、

尾瀬のガイドを目指す人達の傾向として、自然の知識は驚くほど豊富なのに、安全管理や行程管理、顧客への配慮などが足りずに落ちてしまう人が多いです。

 

ザック搬送その2

傷病者役になって搬送されました。

落とされたら困るので、「ザック担架の作成、そこで結んじゃ駄目ですよ~」など事前のチェックをかなり真剣にやりました。

ファーストエイドや搬送などは、いざガイドになったらそれまでの一般市民として身に着けていたレベルでは許されないので、こういう部分での意識変革みたいなのは必要かもしれません。

三本からまつ

尾瀬沼。三本カラマツ。

尾瀬の認定ガイド制度も今年で6年。

この先もしっかりと運営、維持して行きたいですね。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です


新着情報
雨続きのガイド(2018年9月24日)
9月初旬のハイキングガイド(2018年9月14日)
関連サイト