Top > 新着情報 > 今年の尾瀬は異常気象でした

今年の尾瀬は異常気象でした

今年は異常気象でした。

2016年の尾瀬。

4月の尾瀬

上の写真、例年なら5月の後半くらいですが・・・4月後半、ゴールデンウィーク前です。

「残雪の尾瀬ヶ原ツアー」と言って、スノーシューやアイゼンを使って来る筈だったのですが、ごらんの有様。

私の場合は、残雪期、と歌ってはいますがスノーシューツアーと設定しているわけではないのでまだ良かったですが、

知人のガイドは、スノーシューツアーを開催することになっているとのことで、どうしようと焦ってました。

4月のミズバショウ

尾瀬ヶ原ですっかりミズバショウが咲いてしまってます。

*雪解け水が少なくてあまり良く咲きませんでした。

雪解け水が少ない影響として、他にもトウホクサンショウウオの卵が干からびてしまってたり、モリアオガエルが殆ど産卵しなかったりなど。

 

60数年ぶりの少ない雪ということですが、地元の人の話からの類推らしく、観測史上としては例がないのかも?

6月のミズバショウ

上の写真は6月のミズバショウ。

ちゃんと咲いてるように見えますが、周囲のもう腐ってしまってるのが尾瀬ヶ原のミズバショウの状態。

真ん中の綺麗なのは数輪だけ咲いた、遅咲きです。

6月のミズバショウシーズンのお客さんには、申し訳ありませんねと平謝りです。

遅咲き

周りのミズバショウが黒く爛れた中で、遅咲きのミズバショウにどれほど救われたことか。。。

5月のチングルマ

チングルマが5月に。

 

7月にはニッコウキスゲもキンコウカもさっぱりでした。

9月の尾瀬

そして9月。すっかり秋の終盤。この日は初霜が降りました。

ヒツジグサ

天候不順のせいか、紅葉があまり綺麗にならないまま初霜が降り、晩秋になってしまいました。

数十年、もしくは百数十年に一度くらいの珍しい尾瀬を見ることができて、逆に運が良かったかもしれません。

2016年9月30日。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です


新着情報
雨続きのガイド(2018年9月24日)
9月初旬のハイキングガイド(2018年9月14日)
関連サイト