Top > 新着情報 > 稲子湯から八つへ

稲子湯から八つへ

稲子湯から中山峠へ。

2019/3/4。

 

プライベートで八ヶ岳の天狗岳へ行ってきました。

東天狗

昨年秋、JMGA代表者会議で知り合った他地域のガイドさんと合同トレーニング。

稲子湯から

稲子湯から入ったのですが、破線になっている旧ルートを選択。

道は荒れているし、人が通らないから踏み跡は一切無し。

渡渉もあり、本来の登山道が不明瞭な上に倒木で隠されていて難儀しました。

地図読み

地図読み中。

分岐点の細い道が数本のまとまった倒木で隠されていて、トロッコ道に入ってしまっていました。

2~3分ほど通り過ぎたところで「地形が違う!」と気づいて地図で確認。

 

シラビソ小屋

ミドリ池のシラビソ小屋に到着。

ミドリ池

開けた池の上から見えるはずの天狗。しかしおりからの雪で何も見えず。

ウソ

シラビソ小屋に入って小休止。

餌台に、ウソのカップルが来てました。

甘酒

甘酒(300円)。

カップ入りとかじゃなくて、ちゃんと作ったものっぽい感じでした。

リス

餌台にリスが来た!!

これは窓越しではなく、外に出て撮影。

 

ビバーク

休憩終了して出発してからツエルト設営。

ツエルト内部

ここでビバーク・・・というわけではなくて、ちょっとした時間に休憩がてらのトレーニング。

人によって、張り方が違ったりするので皆でやると勉強になりますね。

 

私の場合、特に冬は天井を低めにして、横を広めに張ります。

複数の顧客と休憩するのに、室内空間が広い方が良いですし、雪上ならば床を掘り下げれば高さは補填できます。

低いほうが強風にも耐え易いと思いますしね。

ダケカンバ帯

あまりゆっくりしてると、山小屋到着が遅れるので続いて歩き出し。

クロユリヒュッテ

お目当ての黒百合ヒュッテに到着。

黒百合ヒュッテのハンバーグ

定番の夕食、ハンバーグ。

お米の炊き具合が絶品でした。

 

さて、明日は本命の天狗岳です。

 

2019年3月4日。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です


新着情報
チャツボミゴケ研修(2019年3月13日)
八ヶ岳出張2日目(2019年3月10日)
関連サイト