Top > スノーシューコース > 谷川岳・土樽縦走、山小屋泊ガイド

谷川岳・土樽縦走、山小屋泊ガイド

平標。仙ノ倉ツアー

開催場所:谷川岳→茂倉岳→土樽

■谷川岳、土樽縦走(5月下旬~6月上旬)の詳細

開催期間:5月末から6月上旬。

*一日でも歩けるルートを、山小屋泊ツアーで開催するゆっくりプランです。

*日帰りガイドを希望する場合は別途ご相談ください。

*スノーシューは使用しません。登山靴で歩きます(念のためにアイゼンを用意*アイゼンはレンタル有り)

 

ルート詳細

一日目:天神平ロープウェーを使って、天神尾根ルートで谷川岳肩の小屋へ。

余計な荷物を小屋に置かせてもらい、身軽になったら山頂などへアタック。

時間に余裕がありますので、他のルートや山頂などを散策してもよいでしょう。

例:翌日は歩かない、平標間の稜線を歩くなど。

また、もし翌日に天候が悪そうならば初日に一ノ倉辺りまで散策して眺めておいたりなど。

 

二日目:肩の小屋チェックアウト→オキノミミ・トマノミミ→一ノ倉岳→茂倉岳

各山頂を縦走します。

茂倉新道から下山し、土樽へと抜けて上越線でみなかみ町に戻ってきます。

 

 

参加費:25,000円(二日分のガイド。消費税、保険料金込み)。

※一人当たりの参加料金です(最小開催2名)。

※別途山小屋の宿泊料金が必要になります。

*当日受付にてお支払いください。


集合場所

集合場所:JR土合駅。もしくは駅などへの送迎。

送迎:上毛高原駅等、水上駅、宿泊場所(時間は日程・企画が決まり次第お知らせします)


ツアーの流れ

1日目:JR土合駅集合→天神ロープウェー→天神尾根→谷川岳肩の小屋→山頂や近辺を散策。
2日目:チェックアウト→谷川岳双耳峰→一ノ倉岳→茂倉岳→茂倉新道→土樽駅→土合駅

■準備するもの

■服装:汗ばむ暑さ、かじかむ寒風の両方に対処できるように、複数のウェアを脱ぎ着できるような重ね着(レイヤリング)。

雨具(上下セパレートの防水透湿性があるもの)。

*登山では暑いか寒いかのどちらかしかない無い日というのは滅多にありません。

服装例:ウールや化学繊維のインナーの上に速乾性Tシャツ。暑いときはこれで歩きます。

寒くなってきたら、フリースなどの保温用のウェアを重ね着します。

さらに寒くなってきたら、ゴアテックスのフード付きジャケットを着込みます(雨具兼用)。

*レインウェアのジャケットは必ずフード付きの物。予備の防寒着もご用意を(薄手の化繊ジャケットやダウンなど)。

ジャケットにフードが付いていないと、寒風に耐えられずに引き返すことになったりします。

春先の北風は思いの他強いです。耳や頭が痛いほど冷たくなります。

*毎回そんなに寒いわけではありませんが、念のためにそういう装備も必要です。

残雪のザンゲ岩

この時期の谷川だけは春の芽吹きと冬の残雪が混在する世界です。

遅い霜に襲われて、芽吹きが霜害に合うことも珍しくありません。

当然、そんな天候に当たれば人間も同じく酷い目にあいます。

 

■手袋:暑い時に付ける薄手の手袋の他に、濡れても大丈夫なウールの手袋や、防水性のあるオーバーグローブなど。

手袋が濡れた状態で寒風にさらされると、指がほとんど動かなくなります。予備手袋は絶対にご用意を。


■帽子:ウールやフリース素材などで、防寒性が高く頭にフィットして耳をカバーできるもの。

 

■サングラス:紫外線の反射率が高い(目安として反射率90パーセント以上)もの(レンタル有り)。


■履物:クルブシよりも高いハイカットのもので防水性の高い登山靴。ウールや化繊など保温性の高い厚手の靴下。

アイゼン:前爪のあるタイプ(10本爪以上)。*アイゼンを使う機会はほとんどありませんが、場合によっては必要になります。

アイゼンはレンタル有り。


■用具:ザック(30~40リットル)。ヘッドライト(小型軽量のもの)。

着替え等適宜(軽量化をはかる為にも、予備の防寒着などもなるべく兼用しましょう)。

*30リットルだと、余程荷物を工夫しないと入りません。30リットルなら雨蓋のあるタイプがよいでしょう。

 


■飲食物:●通常の食事・二食分(初日昼飯、二日目昼飯)。●行動食。●非常食。●水分(二日分)。

*天候が悪い時はゆっくり食事をする時間がありません。パンなど簡単に食べられるものを。

*カップラーメン等を用意するのはかまいませんが、調理できない時の為のパンなども必ず併用してください。

水場は道中にはありません。

肩の小屋で購入することになるので、水無しでも食べられるものを考えたほうがよいでしょう。

*雪を融かして水にするということも可能ですが、結構汚いです。

肩の小屋

山頂トマノミミから見た肩の小屋。


■ツアー開催条件・参加資格のお知らせ

最小開催 2名様
最大定員 12名様(ガイドが2名付いた場合。)

*参加はお一人様からでも受け付けております。是非お問い合わせください。


年齢:高校生以上。
健康:日常生活で健康に不安が無い方(病気、通院などをしている人は必ずご相談ください)。
体力:ハイキングや運動などを普段からしている方。
登山経験:夏山の低山でもよいので、定期的に登山をしていて今も続けている方。(不安なかたはご相談ください)
その他:飲酒、寝不足、妊娠など体調に心配が無いかた。




コースの写真など

*後ほどアップいたします。

■天候の影響や中止にについて

登山は自然の中で行われるアウトドアツアーです。
天候の急変、災害などによりツアーの途中にて引き返す可能性がございます。
ツアー出発前の場合は、もちろん料金はいただくことはございません。
ですが、現地までにかかった旅費・交通費等はお返しすることはできません。
大変申し訳ございませんが、ご了承御願いいたします。

■ツアーのご予約

直前でのキャンセル、人数の減少の場合はキャンセル料金をいただくことになります。変更のある場合は、必ず事前にお知らせください。
キャンセル料:10日前~4日前=10% 3日前=30%  前日50% 当日100%
電話0278-64-2151 お問い合わせメール

スノーシューコース

群馬県みなかみ町のスノーシューハイキングのツアーコース説明、概要です。
スノーシューコース


新着情報
秋の池の平湿原へと(2017年9月20日)
尾瀬、燧・至仏ガイド(2017年9月10日)
関連サイト