Top > 質問集 > 雪が深くても大丈夫ですか?

雪が深くても大丈夫ですか?

大雪が降って、雪深い時のスノーシュートレッキングというのは、確かに心配ですよね。

でも、参加者の皆さんはそんな心配をしなくても大丈夫です。


雪が深いときは、どうするかというと・・・

雪の中のラッセル

僕たちガイドが先頭になって歩いて、道をつくります。

(雪が深くなくても先頭で歩きますけど)

ラッセルその2

人が歩いたあとはグッと歩きやすくなりますし、さらに3人目、4人目となれば道を歩いてるのとたしいて変わりありません。

試しに新雪を歩きたいと思ったら、ガイドの後ろから外れてみて新雪の感触を試してもOKですし、疲れるな~と思ったら、すぐ後ろに戻ってもらってかまいません。


みなかみ町は確かに豪雪地帯ですが、スノーシューのコースに設定されている場所は、そこまで雪深いわけではありません。

大雪が降ったあとでも、腰までいくかいかないかぐらい。

ガイドがラッセルして道を作った後なら、楽ちんです。


だいたい、スノーシューハイキングでは、「ここまで行かなければ!」なんていう目標があるわけじゃ無し、今日は雪が深いからコースを小回りして戻ったりとかいくらでも融通が利きます。

むしろ、大雪が降った後こそ、新雪やふかふかの感触を楽しむチャンスです。

スノーシュー質問集一覧へ

質問集

スノーシュー質問集。わからないことがあったら、遠慮なく質問してください。
スノーシューコース


新着情報
四阿山ガイド(2017年6月18日)
5/24、三国峠(2017年5月28日)
関連サイト