Top > 新着情報 > ほんとうの空の下へ

ほんとうの空の下へ

安達太良山。

研修登山。

 

みなかみ町のガイド仲間で、福島県へ研修で行ってきました。

ほんとうのそら

「本当の空」の下にある山。

智恵子抄の中に出てくる安達太良山です。

*実際に行ったのは9月末ですが、遅れて今頃アップしてます。

どうだんつつじ

つつじの紅葉が綺麗でした。

安達太良山頂

この日は風がかなり強く、ゴンドラも私達が乗る直前でストップになりそうでした。

私達は復路はゴンドラを使わないからということで乗せてもらい、その後からはもう運休に。

同上した地元のご夫婦に聞くと、ほんとによく止まるゴンドラだそうです。

 

山頂までの登山道は東側になるのでまだ大丈夫だったんですが、

山頂より

写真だと分かりづらいですが、山頂に立って西側の風を受けると、体重の軽い人は転びそうです。

中島正二

風に向かってちょっと倒れてみても、風の抵抗で転ばないというコンディション。

風速20m前後。

これが、この標高1700mほどなのに、稜線沿いが高山植物の植生になってる理由なんでしょうね。

(火山だということも理由のひとつだとは思いますが)

 

天狗平

東側に入ると、急に風が弱くなり、それなりに穏やかな植生に戻っていきます。

天狗の庭とか言われてますが、稜線の荒々しい雰囲気から一気になだらかなやさしい雰囲気に。

くろがね小屋

くろがね小屋。

設備、広さ、申し分ない良い山小屋ですね。

おトイレはポットンですが、来年くらいに浄化槽方式に作りかえを検討とかなんとか聞きました。

う~ん、泊まって見たい。

冬になったら、くろがね小屋宿泊のスノーシューツアーでも企画してみようかな。

 

どりあんさいだー

ゴンドラ乗り場のお土産やさんで売っていたドリアンサイダー。

 

2015年9月末日。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト