Top > 新着情報 > 6月上旬尾瀬ヶ原

6月上旬尾瀬ヶ原

尾瀬ガイド。

5月末~6月。

 

5月の前半までは、至仏山や尾瀬ヶ原のスノーシュー(アイゼン)のツアーをしてましたが。

早いもので一月も経たない内に、普通の春のトレッキングガイドです。

5月末の尾瀬

5月中でミズバショウのピークが終わってしまい、リュウキンカが花の盛りになりました。

雪の少なさと、暑さが原因です。

 

2年前にも似たようなことがありましたが、その時は強烈な寒の戻りで霜が降りた為、あらゆる花が影響を受けてしまったのですが。。。

今年は霜もろくに降りずに、大抵の花がかなり綺麗に豊作になってます。

モリアオガエル卵塊

モリアオガエルの卵塊。

5月中に産卵されてることも驚きなのですが・・・写真のは、既に泡が融け始めて居るので、だいぶ前に産卵されてる筈。

 

チングルマ

5月にチングルマ。驚きの早咲き。

5月至仏山

至仏の雪も、真夏並みに少ないです。

ほんのちょっと前まで、あそこをスノーシューで歩いてたのが信じられません。

 

6月に入りました。

6月至仏

至仏山の雪も、あとわずか。

チングルマ群落

6月の頭なのに、チングルマがピークを迎えて咲き乱れてます。

ミズバショウ群

最後まで残る、ミズバショウ群落。

ひめしゃくなげ

ヒメシャクナゲ。

 

ズミ

ズミもほころび始めました。

 

オオサクラソウ

なんと、木道すぐ脇にオオサクラソウが一輪だけ。

通常は、木道からちょっと離れて、しかも窪んでる場所に咲くので、なかなかこんな近くで目にすることができません。

 

木道から降りて写真を撮ろうとする人が後を絶たないのか、早速ロープが張られてしまいました。

 

 

6月10日まで。

6月上旬までにどんな花が咲いたのか。

ユキザサ

ユキザサ。

ミヤマカラマツ

ミヤマカラマツ。

 

マイヅルソウ

マイヅルソウ。

シウリざくら

シウリザクラ。

大半はツボミですが、日当たりの良いところは開花してました。

尾瀬で一番最後に咲く桜なのに。

トリガタ半鐘つる

トリガタハンショウヅル。

ノビネチドリ

ノビネチドリ。

夏至が訪れた辺りで咲く花のイメージが強いですが。

ミヤマえんれいそう

ミヤマエンレイソウ。

山道の花はこんな感じでした。

雪が多い年には、未だ道沿いに雪が残り、花など殆ど咲かない年も有りますが、今年は百花繚乱。

ズミ畑

尾瀬ヶ原ではズミが大豊作の満開。

今年は沢山の実が成りそう。

オオバタチツボスミレ

オオバタチツボスミレ。

おうれん

ミツバオウレン。

レンゲツツジ

レンゲツツジ。まだツボミですが早いな~。

ワタスゲ

ワタスゲ。

6月後半が例年の旬の頃です。

 

2018年(平成30年)6月上旬尾瀬。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です


新着情報
6月後半、尾瀬学校(2018年7月 8日)
6月の登山ガイド近況(2018年7月 2日)
関連サイト