Top > 新着情報 > みなかみ周辺の地質学講習を受けてきました

みなかみ周辺の地質学講習を受けてきました

谷川岳の地質学。

2019/1/11。

 

谷川岳エコツーリズム推進協議会の室内研修で、地質学の講習。

谷川岳の地形と地質

自然史博物館の学芸員のかたに講師を依頼して、みなかみまで来ていただきました。

 

地質スライド

地質というと、自然解説ガイド達の間でも苦手な分野です。

講師の先生も言ってましたが「石を見てニコニコしてるお客さんなんて1000人に1人も居ませんよね」。

まさにそれで、ガイド本人も花や樹木、鳥や動物に比べて興味が薄く、お客さんの関心も低くて質問も来ないので後回しになっている分野。

 

だからこそ、是非この機会に詳しく学ぼうということで、地質学研修を開きました。

採取した石

講師の先生が、エコツーリズムに理解の深いかたでした。

地質学の先生でありながら「あまりにも地形や地質に偏ったツーリズムでは失敗する。岩や地形も自然や民族のくくりの一つとして多様的に考える」、とのお言葉。

まさにエコツーリズムの極致ですね。

 

私自身も地質はおろそかになっていた分野ですが、これで少しは谷川岳や尾瀬など周辺の地質に詳しくなれたと思います。

 

今年は、年初から複数の研修会や講習を受講して、その間にはスノーシューツアーをお休みにしてました。

仕事を休むのはガイドとして痛手ではあるのですが、学ぶことも重要です。

 

ホームページの更新を見て「あまりツアーに出てないみたいですけど」と心配してくれる人も居ましたが(苦笑)、この後はガイドに全力投球です。

 

 

2019年1月11日。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です