Top > スノーシューコース > 尾瀬スノーシューアヤメ平

尾瀬スノーシューアヤメ平

尾瀬燧ケ岳

開催場所:群馬県尾瀬(ゴールデンウィークとその前後)

 

■スノーシューツアー・尾瀬アヤメ平コース(4月26~5月11日)の詳細

参加費:10.000円(お昼ご飯、消費税、保険料金込み)。

*集合時間が早いため、前日宿泊の場合は宿代が必要になります。車で直接現地駐車場に向かう場合は別途駐車場代がかかります。

お一人様から泊まれて朝食無しプランが選べる■ラズベリーユースホステルへのご宿泊をお勧めしています。


開催期間:4月末日~5月上旬まで。(GWとその前後期間常時開催)

*定休日は特にございません。平日、休日ともツアーの開催、受付をしています。


レンタル料金

スノーシュー、ストックのセット=500円

ブーツ 1000円

スキーウェア上下とフリースのセット=1.000円
グローブ、帽子、サングラスセット=無料 ・レンタル用品の一覧を見る

*当日受付にてお支払いください。

 

当日の流れ

5:30~5:40*JR水上駅から自動車で10分圏内の宿にお迎え

(もしくは、道の駅水紀行館でお待ちください)

7:30~7:45 *群馬県片品村鳩待峠駐車場

(当日車で直接集合される方は鳩待峠でお待ちください。)


準備が出来次第、スノーシューを履いて歩き出します。

*時間は大体の目安です。状況により帰りが遅くなったり、速い時間で上がったりすることがあります。


3:00~3:30

*鳩待峠へ戻ってきて、現地集合の方はここで解散。駅や宿泊の方はお送りいたします。

時間があったら温泉に寄ったりしてみましょう!

 


最小開催 2名様
最大定員 8名様

*参加はお一人様からでも受け付けております。是非お問い合わせください。

 

・尾瀬スノーシューのレポートを見る

 

■ツアー参加資格のお知らせ

年齢:中学生以上。
健康:日常生活で健康に不安が無いかた。
その他:飲酒、寝不足、妊娠など体調に心配が無いかた。



 

■準備するもの (一覧表)

服装:雪の中を歩くための、防水性と防寒性のあるもの。
履物:暖かく、丈が長い防寒性もの。ゴム長靴は不可。
用具:スノーシュー、ストックのセット。
*服装やブーツ、スノーシューセットなどはレンタルがございます。
事前に必要なサイズと数をお知らせしてご予約ください。
当日では用意できないことがございます。

 

尾瀬至仏山

残雪期の尾瀬は、春への息吹と雪の季節の中間地点。

真冬のスノーシューとはまた違った雰囲気を楽しめます。

写真は横田代から眺めた至仏山。

 

至仏山 燧ケ岳

左は至仏山を背景に、右の写真は燧ケ岳を背景。

尾瀬アヤメ平

アヤメ平。

雪の中から湿原が顔を出しています。

尾瀬・燧ケ岳

お天気がよければ、燧ケ岳の偉容を間近に見ることができます。

尾瀬ヶ原

尾瀬ヶ原とその奥に只見川。

置くに見えるのは、只見川を挟んで越後と福島の山々です。

ブナの木 ミズバショウ
ブナの樹の枝に着床しているサルオガセ。

ミズバショウ。

この時期は湿原ではこんなに咲いていません。

尾瀬に向かうまでの峠沿いに咲いてます。

 

 

■天候の影響や中止にについて

スノーシューは自然の中で行われるアウトドアツアーです。
天候の急変、災害などによりツアーの途中にて引き返す可能性がございます。
ツアー出発前の場合は、もちろん料金はいただくことはございません。
ですが、現地までにかかった旅費・交通費等はお返しすることはできません。
大変申し訳ございませんが、ご了承御願いいたします。

また、鳩待峠へ続く道路は雪の状況によっては当日になって急遽通行止めになることがございます。

そういった場合は、尾瀬の清水峠がわのルートに切り替えて行いますが、アヤメ平と違い風景や歩き安さなどが落ちてしまいます。

道路の通行止めは事前の予測をすることが出来ない為、誠に申し訳ございませんがご了承をお願いいたします。

 


 

■ツアーのご予約

直前でのキャンセル、人数の減少の場合はキャンセル料金をいただくことになります。変更のある場合は、必ず事前にお知らせください。
キャンセル料:10日前~4日前=10%  3日前=30% 前日50% 当日100%
電話0278-64-2151 お問い合わせメール

 

スノーシューコース

群馬県みなかみ町のスノーシューハイキングのツアーコース説明、概要です。