Top > 新着情報 > 上越のマッターホルンへ

上越のマッターホルンへ

大源太山。

みなかみガイド協会。

 

平日のお天気が良い、予定が空いた日。

唐突に、ガイド仲間で研修登山に出かけてきました。

大源太登山口

『上越のマッターホルン』大源太です。

 

渡渉

序盤、何度か渡渉を繰り返します。

のどかな渡渉もあれば、

渡渉その2

ちょっとドキドキな渡渉も。

 

コハウチワカエデ

コハウチワカエデの紅葉。

赤と黄色がセットで落ちてました。

 

ブナの大木

枝っぷりが立派過ぎるブナの大木。

 

エゾユズリハ

なにやら美味しそうな実が付いている植物が。

エゾユズリハの実

エゾユズリハ(毒性)の実でした。

ユズリハは葉がグルリと輪になって付いているのが普通ですが、葉っぱが何本も欠け落ちて歯抜けになっていたので、遠目に見たら分かりませんでした。

 

葉に毒が有るのは良く知られてますが、実にも毒が有るらしいので、美味しそうな実が付いてても無視しましょう。

 

ツルシキミ

ツルシキミ。

毒性の有る常緑植物が多いですね。

ミヤマシグレ紅葉

ミヤマシグレの紅葉が目立ちました。

 

カラコギカエデ

カラコギカエデの紅葉。

赤が濃いですね。

 

コシアブラの実

コシアブラの実。

山菜で有名なコシアブラですが、実はあまり美味しくないようです。

 

大源太山容

ブナの森を抜けて、山頂が見えてきました。

 

ヤマモミジの紅葉

ヤマモミジの黄葉。

タカノツメ黄葉

今年の強風の台風で折れたブナの老木。

でも、ちゃんと枝が一本生きています。

タカノツメ(ウコギ科)の黄葉。

スーパーで売ってる辛いあれではありません。

 

アカモノ

アカモノの花。

もちろん、こんな時期に咲く花ではなくて、季節を間違えてしまったものです。

斜面

斜面の樹林帯の紅葉。

現場で見ると感動するほど綺麗なのに、写真で撮るとどうも伝わりません。

 

いわば

山頂が近づくと、少し岩場が出てきます。

マッターホルンと言われては居ますが、岩自体はそんなに危険ではありません。

 

巻機山

巻機山が見えています。

岩場まで来ると見晴らしが良くなります。

岩登り

こうやって、普通に両手両足で上がれるくらいの初心者向けです。

大源太山頂

山頂到着。

稜線へ

七つ小屋山へ繋がる稜線。そこからは、谷川連峰馬蹄形です。

 

2018年10月22日 大源太研修。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です


新着情報
東京出張でした。(2018年12月 7日)
妙義山へ行ってきました。(2018年12月 4日)
関連サイト