Top > 新着情報 > 妙義山の星穴岳へ

妙義山の星穴岳へ

星穴岳。

2019/8/13日。

 

お盆ですが、妙義山の星穴岳に行ってきました。

轟岩。

星穴岳に行ってきました、というタイトルですが...この写真は轟岩の上。

後ろに見えるのは中ノ岳です。

最後に、帰って来てから撮影した写真。

 

イワタバコ

8月の暑い最中に、標高1000mちょっとしかない妙義ってあまり行ったことがなかったのですが...

絶壁に大量のイワタバコの花が咲いていたのを見て感動しました。

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲも。

登山道上に有ったのはこの一輪のみですが、岩壁の棚になっている個所には結構咲いてました。

水が浸みこんだり浸み出したりしやすい岩の山なので、絶壁でも水の浸み出すところに咲いてます。

 

ほととぎす

ホトトギス。

〇〇ホトトギスとか区別が凄く難しいので、そこまでは見ません。

 

レンゲショウマ

普段見慣れない花が!?

レンゲショウマ2

道中にたった一輪だけ、レンゲショウマの花。

ザイルを使って懸垂下降した先に、ひっそりと咲いてました。

 

星穴岳山頂

西岳のてっぺんから、目指す星穴岳が見えてます。

 

ストック目印

道中にある、折れたストックを目印に使った道標。

あまり役に立ってなさそうですけど、ネットで話題にはなってます。

 

トラバース

『写真で見ると危険そうだけど、現地に行ってみると大した事ないですよね』という山の写真って多いのですが...

妙義山は「落ちたらアウトでしょ」という個所が普通にアチコチ有ります。

 

星穴岳山頂

星穴岳山頂に到着。

山頂に有った、誰かの手作りの星穴岳プレートが破損して無くなってる!?

残念。

 

裏妙義

裏妙義が良く見えてます。

 

空中懸垂

山頂から少し戻って、約20mちょっとの空中懸垂。

 

射貫き穴

下りた先の射貫き穴。

ここでお昼ごはん。

 

40m懸垂

次の40m懸垂。

 

むすび穴

まっすぐに帰らず、ちょっと奥に移動して、ムスビ穴(星穴)を見てきました。

こちらが、ほぼ山頂直下の穴です。

星穴岳プレート

なんと、ここで山頂から消えていたプレートを発見!

恐らく、ネジが取れて下に落ちていたのを、誰かがここに置いたのでしょう。

まっすぐ下山せずに、寄り道してみて良かったです。

 

夏場は昼が心配な妙義山ですが、暑く乾燥していればあまり出てきません。

雨でも降った後なら、あり得ない程出てきます。

 

2019年8月13日。妙義山。

ハッピースノーシューの新着情報一覧へ

新着情報

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です