水上/スノーシュー

スノーシューガイド/群馬県みなかみ町/ハッピースノーシュー

3月28日。晴天の玉原スノーシュー

最近玉原が続いてます。

2015/3/28 土曜日 晴れ。

 

3月も後半になると玉原湿原でのスノーシューの回数が増えてきます。

玉原スノーシュー

新幹線で日帰りのシマさん、玉原でペンションにお泊りのテルさんリエさんご夫妻と一緒にスタートです。

 

テンのあしあと

テンのちょっと変わった足跡。

足跡が盛り上がってます。

踏み固めた部分は、周囲が風で飛ばされたり、時間が経って融けて沈んで行ったりすると相対的に高く盛り上がって残ります。

 

 

うす曇

うっすら雲がかかる程度の晴れ間で、風もなく汗が滲んできます。

谷川岳

森の向うに谷川岳が見えてます。

玉原湿原は平らなコースなので、障害物無しですっきり見える場所は残念ながらありません。

リエさんが始めて登った山が谷川岳だそうなので、見えてよかったです。

 

オオヤマザクラ

東京ではソメイヨシノが咲いているようですが、ここ玉原のオオヤマザクラはまだまだ冬支度。

案内看板も雪で完全に埋まって見えてません。

モモンガの爪あと

コシアブラの木に無数の小さな爪あと。

状況から言って、モモンガが飛びついた跡だろうなと推測。

コシアブラの木は見つけやすいです、というかすごくよく見かけます。

うどん

お昼ご飯。

こんな暖かい日だけど、お昼はやっぱり暖かい食べ物がいいですね。

 

午後スタート

玉原湿原目指してゴー!

 

お尻

歩いて降りるにはちょっと・・・という場面もスノーシューならではのお尻滑り降り。

スノーシューポーズ

湿原にてスノーシューポーズで撮影。

マイスノーシュー持参のシマさん、お泊りペンションのスノーシューレンタルのテルさんリエさん。

 

くま棚

帰り道、クマの食事跡(去年の秋)を発見。

 

シマさんご

ナガヤマさん

晴天の中、ゴール。

皆さん、お疲れ様でした!!

前回の記事:思わぬ新雪の玉原


次の記事:玉原スノーシュー2/27


スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

玉原湿原コース

ハッピースノーシューのツアーレポート。玉原湿原コース(たんばら高原)のスノーシュー日記一覧表です。