Top >  新着情報  > 

ハッピースノーシュー 新着情報一覧

群馬県のみなかみ町でスノーシューツアー開催している、ハッピースノーシューの新着情報です

群馬県みなかみ温泉 スノーシューツアー 関東県日帰り

群馬県水上温泉のスノーシュー新着情報です。
新着順一覧

谷川連峰、旧清水街道越え。

谷川岳ウィークのイベントの為の登山道チェック兼整備で清水峠越えへ。登山道が崩れているところにはロープを張ってきたりしました
清水越え。 2019/8/6日。   みなかみ町の谷川岳ウィークのイベント清水峠越えツアーの為の、道路状況調査と危険個所の確認、整備の為に下見に行ってきました。 エコツーリズム協議会だけではなく、営林署や土木工事、環境庁など合同の調査です。 それに乗っかっているので、芝倉沢まで車で移動。

谷川連峰、旧清水街道越え。のページを見る>

唐松岳・五竜岳ガイド

八方尾根から唐松岳。唐松岳頂上山荘で昼飯休憩でしたが、今年の荷揚げ事情により喫茶メニューをやってませんでした。残念。牛首から五竜縦走
唐松・五竜縦走。 2019/8/3日。   読売旅行の登山ツアーのガイドで北アルプスの唐松岳から五竜岳への縦走に行ってきました。   八方尾根。 ガスがかかっていますが、時折山も見えたりします。   クモマミミナグサ。 分布範囲があまり広くないので、たまに見れると嬉し

唐松岳・五竜岳ガイドのページを見る>

7月後半の谷川岳天神尾根

谷川岳天神尾根。教育旅行のガイド。夏の暑い日ですが、ここだけクーラーのような冷たい風が吹き上げるので、子供たちも大喜び。
教育旅行。 2019/7/25~26日。   夏休みの小学校の教育旅行のガイドで、二日続けて谷川岳へ。 小学校なので、天神平からの往復。   クルマユリ。   キオン。 夏の花が咲き始めましたね。   最初の高山植物のお花畑。 夏の暑い日ですが、ここだけクー

7月後半の谷川岳天神尾根のページを見る>

清水街道白樺避難小屋

旧清水街道を白樺尾根まで往復。ここまで急いできた分、虹芝寮の軒下で結構長い時間休ませてもらってから再出発。
旧清水街道。 2019/7/23日。   ちょっと風変わりな仕事で、旧清水街道の白樺避難小屋までのガイドをしてきました。 登山とかトレッキングではなくて、測量の業者さんを目的地まで案内。 途中、道が崩落してるような個所もありますし、草刈りがしていないと道が隠れてしまって、業者さんが迷った

清水街道白樺避難小屋のページを見る>

尾瀬の撮影の仕事してきました

尾瀬沼、尾瀬ヶ原、至仏山。にっぽん百名山スペシャルの撮影。ホソバヒナウスユキソウ、今回の撮影の最重要目標です。
にっぽん百名山スペシャル。 2019/7/17日~。   とまりがけで、尾瀬へと入ってきました。 NHKのBS、にっぽん百名山スペシャルの撮影のお仕事でした。   大江湿原のニッコウキスゲと尾瀬沼。   ヒメサユリは、確かに綺麗ですが...これは尾瀬の花ではありません

尾瀬の撮影の仕事してきましたのページを見る>

常念山脈縦走

燕岳から大天井、常念岳と縦走。稜線上ですが、標高も少し下がり、風下側になって低木が生えている辺りでは、高山植物ではない花が混じってきます
常念山脈へ。 2019/7/13日。   2日目、燕山荘を後にして、常念に向かいます。 看板の奥にゴリラ岩。   朝露を浴びるコマクサ。   稜線上の風衝地では、コケモモのようい小さくなるクロマメノキ。   表銀座縦走コース。 大天井の分岐までは危険な岩場も

常念山脈縦走のページを見る>

燕岳~常念岳縦走ガイド

7月。合戦尾根から燕岳~常念岳縦走。ハタザオの仲間は見分けが大変なのですが...ウメハタザオかな
合戦尾根から燕岳。 2019/7/12日。   リピーターさんから、燕岳・常念の縦走のガイドを頼まれて、北アルプス出張してきました。 まずは合戦尾根。   暑い夏に、北アルプス三大急登はこたえますね。   途中の合戦小屋での休憩が本当に有難いです。   合戦

燕岳~常念岳縦走ガイドのページを見る>

谷川岳山開きイベント

2019/7/7.土合にて谷川岳の山開きイベントでした。
谷川岳登山と山開き。 2019/7/6~7日。   7月7は谷川岳の山開きイベントの日です。 とりあえず、6日の日中に谷川岳のガイドをしたら、その日の深夜からイベントスタッフとして駆り出されました。 日中、ガスに包まれた谷川岳。 教育旅行の学校の先生を連れての下見登山。   イ

谷川岳山開きイベントのページを見る>

7月3日、至仏山。

7月の至仏山。クモイイカリソウとその母種のキバナノイカリソウは学者さんの間でも意見が分かれてて、変種と認めない人や岩手県の山(恐らく早池峰山)のものを含める人含めない人と居て、とにかくややこしいです
至仏山の花。 2019/7/3日。   大清水から尾瀬を縦断してきて、解禁直後の至仏山へと。 お天気は曇りですが、汗かかずに登れそうな感じです。   ダイモンジソウ。 東面登山道には、樹林帯から蛇紋岩帯にまで咲いているのですが、蛇紋岩帯まで行ってもウラベニではない普通のダイモン

7月3日、至仏山。のページを見る>

7月初旬、尾瀬縦走。

7月の尾瀬。大清水から尾瀬沼、尾瀬ヶ原、至仏山へ。大江湿原にニホンジカ。今年は柵のおかげでニッコウキスゲの満開が期待できるだけに、ここで食べられたら大変です。
清水峠~尾瀬沼~尾瀬ヶ原。 2019/7/1~3日。   尾瀬のガイド、連続3日間です。 大清水から尾瀬沼、尾瀬ヶ原、至仏山のルート。 7月に入って登山解禁になった至仏山がメインの目的です。   大清水から入ると目立つのが、外来種のエニシダ。 鳩待峠側も、バスで上がっていく峠道

7月初旬、尾瀬縦走。のページを見る>

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11