水上/スノーシュー

スノーシューガイド/群馬県みなかみ町/ハッピースノーシュー

貸し切りでマチガサワコースでした。

マチガサワまで。

2020/2/8。

 

本日は、1グループ様で半日コースで贅沢に貸し切りプランです。

マチガサワ半日コース

通常、半日コースは午前と午後で区切って一日に2回開催出来るようにするプログラムなのですが...。

それでは慌ただしくて忙しいので、私は半日コースでも一日に一回でやっています。

開始時間と終了時間をお客さんの旅行日程に合わせての超贅沢コース。

ラッセル中

今年は雪がもう無くなってしまうんじゃないかと各地で心配される中、やっと大雪が降ってラッセルが必要なほどです。

ちょっと湿気を含んだ重めの雪なので、ラッセルが少し大変です。

氷柱

湧き水も凍りました。

 

キツネの足跡

人間が苦労してラッセルしている雪質でも、狐はさっそうと真っすぐに歩いています。

美しい足跡ですね。

 

ランチタイム

お昼ごはんタイム。

半日コースなのにランチタイムが有るのはお約束ですが、ご飯は各自持参です。

カップラーメン

私はカップ麺でした。

マチガサワ

マチガサワに到着。

ずっと雪が降っている為、谷川岳は見えませんでしたが...

 

お客さんが「何かいる!」と動物を発見してくれました。

テン

何とかギリギリでカメラに収めました。

どこに居るのこれだと分かりませんが、アップにしてみると...

テンのアップ

テンが写ってました。

 

動物も見れて、上機嫌で折り返しです。

ツルウメモドキ

ツルウメモドキの赤い実。

冬にテンが好んで食べている実です。

転倒

ラッセル跡にぴったりとはまり込むように転んでいるお客さん。

起き上がり

ちゃんと無事です。

 

段差

今度は転ばないように段差越え。

 

テンの足跡

新しいテンの足跡発見。

さっきのテンかなとも思ったのですが、このルートだとさっき見つけた地点の間に私達が居たことになるので別のテンかも。

 

滑り台

別のグループ(多分子供連れのツアー)が滑り台を作って遊んだ後があったので、便乗させてもらいました。

 

木の皮

雪の上に、木の皮などがぽろぽろ落ちてます。

「こういうのは小鳥が木の皮をつついて餌を食べたりした跡ですよ」なんて説明しながら前に進むと...

ゴジュウカラ

まさに、お食事中の小鳥発見。

分かりにくいので写真をアップに。

ゴジュウカラアップ

ゴジュウカラでした。

食事痕

ゴジュウカラが剥がした木の皮が、ひらひらと落ちてきて木の根元に生えてるハイイヌガヤの枝に乗っかりました。

さっき説明した通りのことが目の前で起きたので「松田さんの仕込みじゃないでしょうね(笑)」なんて冗談も出てきました。

いや、ゴジュウカラ仕込んでないですよ。

 

その後、立ち枯れの木が並んでいるポイントで、「朽ち木の中の虫を目当てにキツツキが良く現れます」と説明していたら...

アカゲラ

アカゲラ発見!

アカゲラのアップ

アップにしてみました。

小鳥を仕込んでいる疑惑がますます深まりましたが...たまたまですよ。

 

 

2020年2月8日。

前回の記事:地吹雪の一ノ倉沢コースへ


次の記事:地吹雪スノーシューハイキングでした


他のコースのレポートを見る

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

一ノ倉コース

群馬県みなかみ町のハッピースノーシュー!ツアー日記コーナーの一ノ倉コースの一覧です。