水上/スノーシュー

スノーシューガイド/群馬県みなかみ町/ハッピースノーシュー

大幽コースにオコジョの足跡

オコジョの足跡いっぱいでした。

2020/2/19。

 

昨年、愛犬連れのグループで参加してくれたリピーターさんが、お友達を連れてきてくれました。

しんけさん

初心者ということで起伏が少ない一ノ倉か、それとも氷筍の写真が撮れる大幽洞窟のどちらが良いか悩んだ末・・・。

新雪が降って雪質が良いのを加味して大幽スノーシューに決定しました。

食痕

歩き始めのカラマツ林の中に、マツボックリの種子の破片がたくさん落ちてました。

種の部分が無く、羽の部分だけ落ちてたので何かが食べた跡ですね。

 

狐の足跡

カラマツ林の隣の雪原には、延々と続く狐の足跡。

新雪が積もった後なので、スマートに歩くことに定評の有る狐さんでも、雪中で足を引きずってラッセルしてます。

 

うさぎの食痕

キイチゴの枝先をウサギが齧った跡。

 

テンの足跡

テンの足跡。

足跡というか、新雪に体ごとすっぽり入った跡をつけた感じです。

 

大幽分岐

大幽分岐。

ちょっと前よりも積雪量が増え、だいぶ看板の位置が下がってます。

 

雪渓

積雪が少ない今年は、あちこちで沢が顔を出してます。

暑い日に雪が溶け、今日のような寒波の日には滴っている水が凍ってを繰り返して、あちこちに綺麗なつららがくっついてます。

 

オコジョの足跡

大幽洞窟舌下の枯木のところにオコジョの足跡発見!

途中で足跡が変な風に途切れていると思ったら・・・

オコジョのトンネル

一度雪中に潜って、トンネルを掘って出てきた形跡がありました。

トンネル入口

トンネルの入口側。

綺麗に潜ってますね。

 

オコジョ足跡その2

足跡をたどると、古木のウロの中に足跡いっぱいありました。

 

氷のカーテン

大幽洞窟外側のツララの部分がカーテンになってました。

裏側には雪解け水が流れてます。

溶けて凍っての繰り返しでツララが繋がったようです。

 

大幽氷筍写真

氷筍、ちょっと小さめかな。

 

 

ランチ準備

お昼ごはん準備中。

うどん

ランチのウドンです。

 

お尻滑り

下りは、粉雪のクッションを利用して?お尻で。

粉雪まみれ

雪まみれも楽しいですね。

okojo足跡その4

帰路、行きには無かったオコジョの足跡が横切ってました。

惜しい、ニアミス!

 

馬蹄形

最後の雪原。谷川連峰がくっきりです。

ゴール

ゴールしました!

次はワタスゲの尾瀬のガイドをお願いしたいと言ってくれました。

是非夏も来てください。

 

 

2020年2月19日。

前回の記事:インバウンドな大幽でした


次の記事:晴天の雪原と大幽でした


他のコースのレポートを見る

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

大幽コース

群馬県みなかみ温泉の奥地、宝台樹地区からのアクセス、大幽洞窟コースのスノーシューツアーレポート。ハッピースノーシュー