水上/スノーシュー

スノーシューガイド/群馬県みなかみ町/ハッピースノーシュー

谷川岳、3月31日。

天神尾根で往復。

2018/3/31。

 

3月の最終日。雪解けの速さに焦りながらも、まだまだ十分な積雪量の谷川岳です。

谷川岳ガイド

今年、初めてスノーシューに参加してくれたメグさんのグループがリピートでもう一度参加。

そして、今回初参加の今年雪山デビュー中というハイノさんです。

Tシャツ姿

文句なしの晴天。

最初の急坂を登る前に既にTシャツ姿。

ここが一番汗をかきますからね!

アンダーウェアを濡らさないように、最初が肝心です。

天神尾根

登山道途中。

この先に岩とロープの場所がありますが、この時点ではまだ普通に歩けました(3/31)

岩はちょっと出始めてましたが、岩にしっかりと雪が張り付いて足場になってます。

至仏

至仏山から平ヶ岳のライン。

 

肩の斜面

バックカントリースキーヤーやボーダーも滑ったりしている斜面の前で撮影。

斜面の下の方に何故か居たが置きっぱなしに・・・?

 

ミカさんセキムラさん

天狗の留まり場で休憩中、何度も参加してもらってるヘビーリピーターのお二人に会いました。

 

急斜面

急斜面を登り始めると、新潟側の山々が見えてきます。

肩の小屋

肩の小屋から伸びる稜線の左は群馬(太平洋側)、右は新潟(日本海側)という分水嶺。

白馬

遠くには白馬(長野県)も見えています。

ケルンにて

ケルンにて撮影。後ろはもう山頂。

山頂

トマノミミ。

オキノミミ

オキノミミと順番に制覇。

越後駒ヶ岳

オキノミミの雪庇越しに見る越後駒ヶ岳。

山小屋

肩の小屋の前で記念写真を撮って下山。

下山中

青空を背にして下山開始。

武尊

上州武尊を背景に記念写真。

ポーズ中

終盤はちょっと薄曇になってきましたが、一日中良い天気でした。

 

2018年3月31日。

谷川岳天神尾根。

前回の記事:3月26日、天神尾根。


次の記事:谷川岳。春霞でした。


他のコースのレポートを見る

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

谷川岳登頂コース

スノーシュー、アイゼン登山、谷川岳山頂。天神尾根からの4月残雪期ツアーです。ガイドツアー水上ハッピー