Top > ツアーレポート > 雨呼山コース > 大雪雨呼山!1月16日

大雪雨呼山!1月16日

1月16日、大雪の雨呼山ツアー!


お客さんを駅に迎えに行ったら...

駅の看板

折からの大雪で、水上駅から新潟側は列車が運休でした。

 

雨呼山登山口

そんな深雪の中、お客様三名と雨呼山コースです!

もう鳥居がくぐれませんね!


みんなでラッセル

それでもスノーシューを履いてるので、膝くらいまでの沈みぐあい。

今日はこのコースには他のツアーはこなかったので、新雪一人占め状態。


トラバース

一面の雪景色!

こんな斜面を横切るのも気持ちがいいですよ。


山頂に到着!

山頂で記念写真!

あれ?いつもの鳥居が無い!


十二神社

ついに雪に埋まって隠れてしまいました。

みなさん、うっかり踏んづけないように気をつけましょう。


新潟方面

新潟方面が一瞬だけ晴れ間が見えました。

今だとばかりに記念写真。

マイスノーシューで参加のクワさん、決まってますね!


下り坂!

ランチポイントへ向けて下っていきます。

昨年は別のところでスノーシューに参加したというタクさん、楽しそう!


お尻で降りる

セーフティにお尻で降りるツノさん。

埋まってますよ~。

 

スノーシューだうんひる

ふかふかスノーをクッションにして、斜面を駆け下りる。

気持ちいいですよ~。

目指せランチポイント!


お昼ご飯中。

雪に穴を掘ってランチポイント設営。

今日のメニューは煮込みうどん。


後半戦スタート

ご飯も食べて午後の部スタート!


下の集落を眺める

雷神岩から下の集落を眺める。


スライダー

坂道はお尻で降りてみましょう!


石舞台

石舞台の前で撮影。


藤原地区

奥州藤原氏の落人の里とも言われている水上町藤原地区。

風神岩からの眺めです。


ドングリの食べ跡

雪の上にドングリの木の枝が落ちてました。

秋にドングリを食べた跡が、風で落ちてきたのでしょう。


石舞台の上で

雨乞いの石舞台の上で。


氷筍

龍棲洞という洞窟の中にある氷筍(ひょうじゅん)。


ツノさん先頭

今日は皆でかわりばんこに先頭でラッセル。

ツノさんもやる気満々です。


最後のロング滑り台は、大雪で埋もれて滑れませんでした。

次に来た人の為に、みんなで駆け下りて雪をならしてきました。

雪に埋もれる

埋もれるクワさん。

一生懸命滑り台をならしましたよ!

次に滑った人、感謝してくださいね!


ゴール地点

いよいよゴールです。

みなさんお疲れ様でした!また来てね!

2月待ってます!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

雨呼山コース

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。