Top >  ツアーレポート  >  玉原湿原コース  > 

スノーシュー 玉原湿原コース日記一覧

ハッピースノーシューのツアーレポート。玉原湿原コース(たんばら高原)のスノーシュー日記一覧表です。

玉原湿原のスノーシュー写真

玉原高原コース 玉原の湿原スノーシュー ミズナラの巨木とヤドリギ
新着順一覧

吹雪でした玉原湿原

吹雪の玉原。夜間に風雪がマックスに強まるので、時間が経つに連れて吹雪も強くなりますが、そのタイミングでちょうどゴールできました。
山の会の貸切ガイド。 玉原湿原。   今日は、九州からお越しの山の会の皆さんを案内しました。 ブナの森を通って湿原を目指します。   最初こそ、時折青空も見えましたが、谷川岳や利根川からの吹雪が結構凄いです。 一瞬、吹雪が止んだ時にすかさず撮影します。 辛そうな写真ばかりだと、

吹雪でした玉原湿原のページを見る>

労山のお客様と玉原へ

玉原でスノーシューを行う機会が多い私は、ブナの熊棚も良く見ていたので、ブナには熊棚が出来ないという意見は違和感がありました
ブナ平へ。 玉原。   今日は、岳友舎(中島ガイド)の手伝いで玉原に行って来ました。 降雪が続いた後の晴天という、非常にラッキーなパターンです。 ただし、そういう日はラッセルが大変なのですが・・・ 勤労者山岳連盟の皆さんなので、ガイドが一人でやらなくても、入れ替わり立ち代りでラッセルして

労山のお客様と玉原へのページを見る>

足跡だらけの玉原

玉原湿原にオコジョの足跡。左側に何かを引きずった跡がずっと付いています。獲物を咥えての移動でしょうか。
今期初玉原。 玉原湿原。   しばらく降雪があり、お天気もあまり良くなかった後の快晴です。 新雪の白と快晴の青がまぶしいですね。 「玉原で」というリクエストで直前にご予約が入ったご夫婦。 マイスノーシューを買うかどうか考え中なくらい、やる気に溢れたお二人です。   森に入ると、

足跡だらけの玉原のページを見る>

3月16日、玉原湿原

雪の上にテンが空けた穴。左の木の根元から入って右の細い木の根元からまた出てきます
平日玉原スノーシュー。 2016/3/16 水曜。   平日ですが、複数の参加者が偶然集まって大人数(ハッピースノーシューとしては)でツアースタート。 スキーに行く予定だったけどスノーシューに変更したというサイトーさんグループと、夏の玉原には5回くらい来ているというカトウさんご夫妻と。

3月16日、玉原湿原のページを見る>

3月14日、玉原スノーシュー

春に向かって季節が既に動き始めているので、ちょっとくらい雪が降っても一度活発になった動物達の行動が止まりません
雪の玉原。 2016/3/14 月曜。   暖かい日が来た後に、また冬に逆戻りしたかのような雪の中。 しかし、町中では雨。 標高700mくらいでミゾレ、1000mで雪に変化という情報を得て玉原高原へ。 さすが標高1200mの玉原です。 久しぶりに雪道の運転。 先月にスノーシューご参加のリ

3月14日、玉原スノーシューのページを見る>

足跡いっぱいの玉原

玉原湿原。森の中そこらじゅうにネズミの足跡。あまりにも足跡が多いので、周りを見回したら普通に歩いてました
玉原で自然観察。 2016/3/11 金曜。   久しぶりの寒波で新雪が薄く積もった後の玉原。 動物の足跡がいっぱいでした。 交差するテンの足跡とウサギの足跡。 ウサギの方は笹の所でクルクル回ってますが、食べたわけではなさそう。   ネズミが雪の中を掘って進んだトンネル。 薄い

足跡いっぱいの玉原のページを見る>

ご家族貸切で玉原

玉原でファミリー貸切。 2016/3/6 日曜。   今日はご家族で...
玉原でファミリー貸切。 2016/3/6 日曜。   今日はご家族で貸切にしてのツアーです。 小学校低学年の子供もご参加ということで、貸切にしてみました。 スピードが出過ぎず、でもちゃんと滑るという、滑り台に最適な雪質。   ブナの森を移動。 慣れるまで、最初はゆっくりと。 貸

ご家族貸切で玉原のページを見る>

寒波の玉原湿原

玉原湿原。どうして道が分かるんですか?とよく聞かれますが、基本的には沢と尾根の位置関係と方角で地形を把握してます
吹雪の玉原。 2016/3/1 火曜。   今冬最大の寒波! とかニュースで言われている今日は玉原湿原へ。 と言っても、みなかみ町ではスノーシューコース近くの道路は真っ白ですが、ちょっと離れると道路の雪も融けている程度。 冬型のお天気の中心がだいぶ北に寄っているので、普通な感じの寒波でし

寒波の玉原湿原のページを見る>

玉原スノーシュー2/27

雪のテーブルを作成。ネズミの足跡を発見。キツツキの空けた穴。ネズミが雪を掘った穴なども
今日は玉原でした。 2016/2/27 土曜。   この日は、学校さんの貸切で低学年の子供居るので平坦な玉原コースへ。 学校貸切と言っても、全部で7人の小さい学校です。 ハッピースノーシューはあくまでも個人ガイドなので、大きな学校はできません。   ブナ林を進む。  

玉原スノーシュー2/27のページを見る>

3月28日。晴天の玉原スノーシュー

帰り道、熊棚を発見。晴天の中ゴールしました。シマさん、テルさんリエさんお疲れ様でした!
最近玉原が続いてます。 2015/3/28 土曜日 晴れ。   3月も後半になると玉原湿原でのスノーシューの回数が増えてきます。 新幹線で日帰りのシマさん、玉原でペンションにお泊りのテルさんリエさんご夫妻と一緒にスタートです。   テンのちょっと変わった足跡。 足跡が盛り上がっ

3月28日。晴天の玉原スノーシューのページを見る>

1  2  3  4  5  6
スノーシューコース


新着情報
吹雪でした玉原湿原(2017年2月 6日)
労山のお客様と玉原へ(2017年1月25日)
関連サイト