Top >  ツアーレポート  >  雨呼山コース  > 

スノーシュー 雨呼山コース日記一覧

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。

雨呼山のスノーシュー画像、写真

雨呼山頂の鳥居 天狗の手割岩 みなかみ町藤原地区
新着順一覧

1月14日、雨呼山

お昼過ぎから回復予想の雨呼山のお天気、予想より早く回復傾向です。お客さん二人して二人してインスタ栄えする写真撮影中。
お天気も回復傾向でした。 2018/1/14。   2日前くらいに直前予約で入ってくれた、シロちゃんとチーちゃん一緒に雨呼山へ。 至仏山のスノーシューツアーに参加したくて、先にまずこっちのコースに参加してみたというお二人です。 では、早速スタートしてみましょう! 木の根元にドングリ。 強

1月14日、雨呼山のページを見る>

パウダースノーの雨呼山

雪庇やパウダースノーを楽しめた雨呼山。氷筍も伸びてました。かなちゃん、お母さん、あやちゃん、だんなさん!お疲れ様でした!
雪庇遊びが出来ました 2018/1/7。   冷え冷えの低温の後、日中も気温が低めの雨呼山へ。 連休なのにお今日は客さんが入らないな~と思っていたら、前日に案内した参加者が宿に帰ってから「面白かった」と大絶賛してくれたおかげで、同じ宿に泊まっていたお客さんが直前でお申し込みしてくれました

パウダースノーの雨呼山のページを見る>

新雪ラッセルのスノーシューでした

日本一の大雪の後の雨呼山スノーシュー。リピーターのオブっちゃん、ご新規さんのミッちゃんとヒエンさん。
大雪の後の雨呼山 2018/1/6。   数日前に、日本で一番の大雪が降った、水上町藤原地区。 大雪の最中と直後はここに来るのを避けて他のコースに行ってましたが、雪も落ち着いてきたころなので、やってきました。 リピーターのオブっちゃん、ご新規さんのミッちゃんとヒエンさん。 ヒエンさんはな

新雪ラッセルのスノーシューでしたのページを見る>

今年もありがとうございました!2017

2017年最後のスノーシューはリピーターさんと雨呼山へ。リピーターさんは、天気予報や水上町の積雪情報を見たり、直接お問い合わせをしてくれるので、雪が降ったとなれば即遊びに来てくれます
リピーターさんと雨呼山へ 2017/12/31。   年末最後のスノーシューはリピーターのもんちゃん達と雨呼山でした。 年末年始は雪の降り具合がマチマチなので、新規で予約する人の多くは確実にスノーシューが可能な1月中盤ぐらいから動き始めます。 リピーターさんは、天気予報や水上町の積雪情報

今年もありがとうございました!2017のページを見る>

ニックファミリーと雨呼山へ

ツアー初日、雨呼山へ。シンガポールからのお客さんでした。半日コースですが、途中でオヤツとか食べて、午前午後にまたがってやっているので、ランチ無しの一日コースみたいなものですね
シーズン初めは雨呼山! 2017/12/23。   ついに、今シーズンの初日です。 半日コースのお申し込みだったので、1グループ貸しきりにして開催。 シンガポールからの友人を雪の中でもてなしたいということで、お申し込みいただきました。 ユミちゃん、ウッチーとニックファミリー。 雪は初めて

ニックファミリーと雨呼山へのページを見る>

雨呼山コース確認。

ツアー開催初日を前に、雨呼山にコースチェックへ。数日前に誰かが歩いたトレースの上に新雪が乗ってます。無事に開催できそうで良かったです
積雪状況チェックです 2017/12/18。   大雪が降って、やっと雪山らしくなりました。 それに伴い、来週からいよいよ、スノーシューツアーの開催です。 というわけで、当日に使う予定の雨呼山の様子を見に行ってきました。 移動中に見える景色。 山の向こうに尾瀬の至仏山と笠ヶ岳が見えていま

雨呼山コース確認。のページを見る>

思いがけない新雪の雨呼山

タカノツメという木に付いている熊の爪あと。良く見ると、新しい傷(緑色)が付いてる。真新しいキツネの足跡。急に走り出してます
新雪再び。 雨呼山。   他のコースよりも、雪が溶けるのが早いこの雨呼山。 お彼岸過ぎに来ることは滅多にないのですが、今年は積雪が多く、むしろ今日はここ以外歩けなさそうな状況です。 今日みたいな吹雪の日でも、結構歩けてしまう雨呼山ルート。 皆さんと一緒にスタートです。 タカノツメという木

思いがけない新雪の雨呼山のページを見る>

大雪の雨呼山

吹雪の雨呼山、山頂を踏んでからランチの場所へ。掘りごたつのように、穴を掘って椅子代わりです。みんなだいぶ慣れて来てるので、下りもスムーズ
吹雪のスノーシュー。 雨呼山。   今期ナンバー1くらいの雪の降りらしいです。 でも先週の土日の方が酷かった気が・・・? とはいえ、相当な雪の降りには違いない週末です。   リクエストの大峰沼コース、除雪が途中までしか済んでなくて断念。 ならば、ノルンスキー場から行こうとしたら

大雪の雨呼山のページを見る>

ラズベリー貸切でした

ドーナツの木,氷筍,雪の椅子に座って、お昼ご飯タイム。絶景ポイント風神岩へ移動
YHスノーシュー。 雨呼山。   今日は、一般のお客様とユースホステルのヘルパーさんの組み合わせでスノーシュー雨呼山へ。 たけちゃん、よっちゃんに、YHヘルパーコンビのいくちゃん、ラドカちゃん。 お話をしてたら、タケちゃんはYHの会員になってて、今日この後はユースに泊まるという偶然にびっ

ラズベリー貸切でしたのページを見る>

積雪も増えた雨呼山

気温マイナス6度の雨呼山。そんなに騒ぐほどの荒れたお天気ではないでした。雪庇遊び、ツエルト設営など。
お二人と行きました。 雨呼山コース。   強い寒波が来る!と言われていたこの日。 男性客二名と雨呼山へ。 昨年に引き続きご参加のリピーターのヒデちゃん。 今期初参加、この寒い日に車中泊で前日入りしていたというキョウちゃん!   強い寒気と冬型の気圧配置という割には、雪の降り方も

積雪も増えた雨呼山のページを見る>

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


新着情報
1月14日、雨呼山(2018年1月17日)
パウダースノーの雨呼山(2018年1月12日)
関連サイト