Top >  ツアーレポート  >  雨呼山コース  > 

スノーシュー 雨呼山コース日記一覧

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。

雨呼山のスノーシュー画像、写真

雨呼山頂の鳥居 天狗の手割岩 みなかみ町藤原地区
新着順一覧

当日朝のご予約でした

雨呼山スノーシューコース。雷神岩。カモシカが岩の先端まで行って戻った足跡が有ります。物凄い小さい、子供カモシカの足跡がありました。
雨呼山。 2019/02/14。   今日はお客さんが入っていない日でしたが、当日朝に連絡が入って急遽出動です。 ガイド仲間で有り、水上町へ移住してくれた若者、夏目ガイドのお知り合いでした。 ちょっと寒い日ですが、皆さんお元気です。   赤い実が落ちてました。 ズミかな。 &nb

当日朝のご予約でしたのページを見る>

ご夫婦貸切で雨呼山へ

タカノツメ(ウコギ科)の幹にクマの爪あと。コガラ、ヒガラの混群が飛んできたと思ったら、次にヤマガラ。
雨呼山。 2019/02/09。   観測史上最強寒波が来ると、ニュースなどで事前に言われている三連休の初日。 連休を遊び倒すために、遠くからいらしてくれたご夫婦をご案内。 というか言うほど寒くないです。 北海道に最強寒波が来てるとしても、こっちには平均的以下の影響でしょうか。 ウサギの足

ご夫婦貸切で雨呼山へのページを見る>

吹雪の雨呼山でした

吹雪の雨呼山スノーシュー。先行パーティが一組、トレースを作ってくれていたので、だいぶ楽に上がれました。
雨呼山にて。 2019/01/24。   平日、結構な吹雪の日にお客さんが入りました。 大幽洞窟コースというご希望だったのですが・・・ 低温とラッセルが厳しい日だったので、大幽よりは楽に行って帰ってこれる雨呼山へと向かいます。 -5度前後の気温。 ここまで寒い日は、滅多にないのですが・・・

吹雪の雨呼山でしたのページを見る>

リピーターさん貸切で平日雨呼山

平日、貸しきりで雨呼山。盆地の真ん中の独立峰っぽいこの山ですが、武尊山系の端っこに当たります。
雪の雨呼山。 2019/01/22。   もう二桁回数くらい参加していただいている、ヘビーリピーターのタカナシさん。 今日はお1人で参加です。 何故か一度も雨呼山に来たことが無かったそうなので、今日の行き先は雨呼山へ。 雪も降り、気温はちょっと低めですが風が無いから快適です。 森の木々に張

リピーターさん貸切で平日雨呼山のページを見る>

雨呼山ショートコース

リスの足跡と、写真では分かり難いですがドングリの殻。なんとか山頂に到着。この後は、ちょっと早めに戻りました
K田ファミリー貸切でした。 2019/01/13。   今日は、たまたまご家族貸し切りで、ちょっと短めのショートコースで雨呼山へ。 お子さんが、風邪の治りかけということで、短めコースです。 新雪が降った後に、一日経って綺麗な状態で少し締まっている歩き易い雪質です。 山頂まで行けるか行けない

雨呼山ショートコースのページを見る>

雨呼山は新雪でした。

雨呼山ツアーへ。ウサギの足跡を発見。雪が締まっている箇所を歩いた為、くっきり足型が残っています
タキザワファミリーと。 2019/01/12。   雪が暫く降り続いた後の晴れ間がやってきました。 谷川岳も真っ白。 先週から、山岳指導員研修、雪崩講習、エコツーリズムの研修と、お勉強続きでツアーをお休みしてました。 久しぶりにツアー再開です。 今日は、夏の登山ツアーで何度もご案内している

雨呼山は新雪でした。のページを見る>

2月24日、雨呼山。

雨呼山の氷筍、少し細くなってきたかもしれません。ゴールする頃には、だいぶ雪が降り始めましたがふわふわした良い雪質でした
ご新規さん達と。 2018/2/24 雨呼山。   今日は、タカさんクミさんのお二人と、ラクさんの三名様とで雨呼山へ。 二組ともご新規さんのお客様です。 2月前半くらいまではお客さんの大半がリピーターさんでしたが、ご新規さんの割合が増え始める時期です。 曇り空だけど、薄曇なので日焼けしそ

2月24日、雨呼山。のページを見る>

凄い地吹雪でした

凄い地吹雪の雨呼山でした。雪庇や吹き溜まり、シュカブラなど。初スノーシューがこんな天候で、岡田さんも懲りてしまったかな?と心配しました。
御一人様貸切でした。 2018/2/18 雨呼山。   昨日の午後からお天気が崩れて、今日は昨日以上の寒さです。 スキー客の車が坂を登れずに大渋滞。 登山口駐車場に行くまでにもだいぶ時間がかかりました。 周り中真っ白! こんな日ですが、駐車場は満杯。 雪の壁に押し付けて、ギリギリ停められ

凄い地吹雪でしたのページを見る>

フランスのお客さんでした

今日はフランス人のお客さん(日本語ぺらぺら)でした。雨呼山へ。不動の松の下にリスの食痕。クルミ、ブナ、どんぐりなど。
Y.H泊のお客さん。 2018/2/12 雨呼山。   前日、水上町のユースホステル、ラズベリーY.Hさんより「フランスのお客さんお二人なんですけど空いてますか?」と連絡が入り、一瞬焦りましたが・・・ 「日本語ペラペラなので大丈夫です」と続いて連絡が来たので一安心。 ソルさんとアルビンさ

フランスのお客さんでしたのページを見る>

ぽかぽか陽気の雨呼間でした

リピーターのエミさん達と雨呼山へ。雨乞いの石舞台にどんぐり。雪の中から岩が顔を出していて隙間も多いので隠しておいて食べたりしてるのでしょう。
暖かい日でした。 2018/2/10 雨呼山。   リピーターのエミさんが、今回初参加のサイトウさんを連れて泊まりで水上町に遊びに来てくれました。 希望通りの雨呼山へ。 あれ?前回も雨呼山でしたよね。 普通は次は違うコースをリクエストする人が多いのに珍しいと思ったら、 「前回の雨呼山が凄

ぽかぽか陽気の雨呼間でしたのページを見る>

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


新着情報
当日朝のご予約でした(2019年2月18日)
ご夫婦貸切で雨呼山へ(2019年2月12日)
関連サイト