Top > ツアーレポート > 雨呼山コース > 2月開始!雨呼ツアー!

2月開始!雨呼ツアー!

2011年2月1日、平日貸切状態の雨呼山!


出発!

今日から二月!スノーシュー的にはハイシーズンです。

 

駆け下りる!

今日はそれほど悪い天気ではないんですが、雪がたくさん降ってるから写真がちょっと暗めです。

風はあまり吹いてないんですが、雪がワサワサ降ってるのでまるで吹雪いてるみたいな写真の仕上がり。

気温は最初マイナス4度くらいで、昼過ぎにはマイナス1度。

でも今日のお客さんは韓国はソウルからのヨンドンさん!

「暖かくて春みたい」だそうです。

でもソウルは降雪は少ないらしくて、雪の多さにびっくりです。


大雪!

ここ二週間くらい雪の日が多かったので、積雪量が一気に増えました!

 


雨呼山頂

雨呼山のピークを踏みました!

お尻滑りで降りて来て~~。

 


目指せランチポイント!

少しでも風が当たりにくいランチポイントを目指して移動!


設営完了!

大雪を利用して穴を掘り、ツェルトを被せてシェルター完成!


ご飯中

中は暖っか~。

でもよく考えたら、ヨンドンさんは寒さに強いからここまでしなくても大丈夫だったかも?

 

石舞台

ご飯も食べて再スタート!

 

風神岩

集落を一望・・・できるはずのポイントですが、吹雪であまり遠くまでは見えませんでした。

でも絶景です!

 

石舞台

雨呼の石舞台の上に立ってみました。

 

熊棚

熊棚。

クマが木の枝を折った跡です。

 

山栗

強風で熊棚から落ちてきた枝があったので確認。

クリのイガが付いてました。

ヤマグリの木ですね。

 

このあと、カモシカが休憩によく使うポイントを見に行く。

カモシカは居ませんが、この雪で消えかかっている新しい足跡と、カモシカが休憩に使った跡を発見。

 

帰り道。

ヤマナシ

ヤマナシの樹の下で、鳥か動物が食べたナシの芯を発見。

そんな話をしていたら、カケスが1羽やってきて、ヤマナシを咥えて飛んでいきました。

 

トラバース

さあ、ちょっとハードなコースへ行きますよ!

 

雪深い

滅多に人が通らないコースなので、ラッセル跡も無くて雪が深いです!

 

雪道

でも、人が通らないほうなだけあって、雪の状態も綺麗です。

 

氷筍

龍棲洞に到着!!

ここ数年の中では、最大級に氷筍が大きく育ってました。

 

ラッセル交代!

ヨンドンさんに、先頭のラッセルを交代してもらう。

頑張ってくれてます!

 

ゴールイン!

車のところまで到着しました!

ヨンドンさん、ラッセルありがとうございました!

 

 

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

雨呼山コース

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。


新着情報
6月後半、尾瀬学校(2018年7月 8日)
6月の登山ガイド近況(2018年7月 2日)
関連サイト