Top > ツアーレポート > 雨呼山コース > カモシカ親子に遭遇。貸切スノーシュー

カモシカ親子に遭遇。貸切スノーシュー

2008/1/26

スノーシュー一日コース、雨呼山

リピーターのナオちゃん一人の貸切でした!

雨呼鳥居前日に1メートルも積雪があったという藤原地区。

雨呼山に行ってきました。

鳥居の前でポーズ!

特に意味もなく、雪で低くなった鳥居をくぐってから登ります。


藤原地区集落小さな山なんですが、盆地地形の真ん中にそびえているので、周囲の集落が一望できます。

新雪一メートルだけあって、スノーシューを履いていてもズボズボ沈む。

思わず笑い声がでてしまうくらいの深雪。


山頂竜神岩山頂の竜神岩。

といっても、竜神岩は雪の下。

鳥居が半分以上埋まってます。


沈む!!雷神岩、雨乞いの岩舞台と巡ってからランチタイム。

ランチ準備中に、雪に埋まって遊ぶナオちゃん。

新雪が深いから物凄い沈んでます。

スノーシュー履いてないと歩くの無理なくらいの深さです。


ランチ今日のランチは、チーズポテチサンドとチョコバナナ。

参加者一人なので、いろいろ試してみました。


昼食後、ウサギとキツネの足跡をしばらく追って歩いてみると・・・・


カモシカなぜかカモシカに接近遭遇。

大きなカモシカが向こう側に降りて消えていったかと思うと・・・

その後に横から現われる子供カモシカ。

好奇心が旺盛なのか、しばらくこっちを見てました。

こっちもビックリさせないように、立ち止まってるので膠着状態。

しばらく見つめあってました。

この山は地形が複雑で歩きやすい場所が限られてるので、色んな動物が同じルートを通ってるんですね。

今日は、すぐ近くからヤマドリが飛び立ってびっくりしたりとか、雪が降ってるわりには、いろいろ見れました。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

雨呼山コース

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト