Top > ツアーレポート > 雨呼山コース > 2月2日の平日貸切スノーシュー!

2月2日の平日貸切スノーシュー!

2月2日の月曜日、平日お一人様貸切のプライベート状態のスノーシューツアー!

午前中はちょっと雪が舞っていて曇り状態。

午後は晴れてくる予定。

鳥居

東京からお越しのヤマグチさん、元気にスタートです。

 

雨呼山頂

雨呼山頂で。

今日は雪が硬くて歩き易いです。

固い雪の上にうっすらと新雪が残ってるので、動物の足跡がくっきりと残り易く、

テン、キツネ、ウサギ、リス、ネズミなど普段は見ないほど足跡が抱負でした。

 


雨呼山の岩舞台で。

岩舞台

その昔は雨乞いの儀式の場所だったそうです。


スノーシューランチ

お昼ご飯のウドン。

いい食べっぷりです。

 


風神岩

風神岩からフモトを望む。

藤原地区の集落、湖、遠くの山々がばっちりです。

景色も晴れてきました。

 

テングの手割岩

天狗の手割石

さらに先へ進みます。

 

鳥の足跡

普段あまり見ない足跡。

鳥、たぶんキジかヤマドリですね、とか話をしていたら、ヤマグチさんがキジを発見。

すぐ飛んでってしまったので写真は無理でした。

 

キジの食事跡

キジが野生の梨の実をつついたあと。

手を使えない鳥は、くちばしでつつくしかないので、梨の実がどんどん雪にめり込むので穴が空きます。

 

ちょっと移動して別の場所で

ヤドリギの種

先ほどのキジとは別のものですが、ヤドリギの実を食べた鳥のフン。

 

テンとキツネの足跡

テンとキツネの足跡が別方向から続いてると思ったら・・・

交差したところで小競り合いした感じになってます。                                                      

 

氷筍

龍棲洞の氷筍。

少し融けて倒れてました。

 

上越の山々

午後晴れてきました。

上越国境の山々を背景に撮影。

 

ヤマグチさん、お疲れ様でした!

次はお子さんも連れてご家族で来てください!

 

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

雨呼山コース

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト