Top > ツアーレポート > 雨呼山コース > マンツーマンで雨呼山!

マンツーマンで雨呼山!

2012年1月7日。

お一人貸切状態!

ニシオさん

今日は参加者一名で出発!!


雨呼山

前回よりも更に雪が積もってます!


尾根筋

今日は登山経験もあるNISIOさんだけなので、ちょっと登るけどロケーションの良いルートへ。


エナガ

さっそく小鳥の群れが現れました。写真はエナガ。

私のコンパクトデジカメでもちゃんと写る近距離まで近づいてきてくれました。


コゲラ

コゲラ。キツツキの仲間です。

エナガを最大派閥にした、コガラ、ゴジュウカラ、ヤマガラなどの混群でした。

ちょっと嬉しかったのは、それほど数が多くなくて見る機会の少ないキバシリが、目の前のすぐ近くまで降りてきました。

 

スノーダウンヒル

小鳥とのセッションをしばし楽しんで、

下り坂では雪のふわふわを利用してまっすぐ駆け下りる!


トラバース

山頂直下のトラバース箇所。


雨呼山頂

山頂で撮影!

前回よりも一段と積雪が増えて、祠も雪に埋まってました。

 

ツエルトの中

急に世界がまっ黄色!


ティータイム

お昼ごはんをツエルトの中で食べたので、湯気が溜まってました。

お昼ごはんの時が吹雪が一番酷くて、雪が降る音が聞こえるくらいだったんですが、ツエルトのおかげで余裕の食事。

 

石舞台

雨呼石舞台。

大量積雪で、岩と地面の隙間が埋まったので上がれるようになりました。

 

吹雪

後半戦、カモシカ見れるかも?のコースへ。

こちらは人がほとんど通らなくて雪が深いのと、吹雪が結構吹き付けます。

 

ブナ林

若い森が多いこの山の中でも、わりと大きめなブナの木がある林。

 

ゴール

ゴール!

いや~~、深い雪の中でマンツーマンでよく頑張っていただきました!

尾瀬至仏のツアー、是非検討してみてください!

 

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

雨呼山コース

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。