Top > ツアーレポート > 雨呼山コース > 12/28,雨呼貸切!

12/28,雨呼貸切!

お一人貸切!

2012年12月28日

 

今日はリピーターのIさんと雨呼山へ!

Iさん

うす曇りではありますけど、久しぶりに上越国境の山脈が見えてます!

今日は東から南にかけて曇ってるパターンなので、普段は吹雪いてる北西の山がばっちり。

 

尾根歩き

尾根に出ると普段は吹いて来ない東からの風。


リスの足跡

リスの足跡とキツネの足跡。

今日は私達の行くルートにずっとこの二つの足跡が重なってました。

 

利根川水系

奥利根最上流の集落を背景に撮影。

 

雨呼

山頂で記念写真。


さらに移動

今日は人数も少なくて、移動が早いです。


風神岩

普段はランチを食べてから来る風神岩に先に到着。

雨呼山の真南を向いてるこの風神岩。南風が吹き付ける今日は異様に寒い。


ランチ

南風を避ける位置に移動してランチ。

気温は高いので風さえ避ければ快適。

 

オコジョの足跡

ちょっと見づらいですけど、オコジョの足跡。

さらに、午後は奥地のカモシカがいるかも?という場所へ。

カモシカのあしあと

カモシカの真新しい足跡。

惜しい!

しかもなんだか土の匂いがすると思ったら・・・

掘り跡

カモシカが餌を探して雪と土を掘った跡。

土の匂いが凄い新鮮だったので、ほんとについさっきだったんでしょうね。

 

手割り岩

天狗の手割り岩。

 

ぶなの木

雨呼山の中では、割と大き目のぶなの木。

 

ゴール

ゴール!

Iさん、お疲れさまでした!

次は一ノ倉コースで会いましょう!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

雨呼山コース

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト