Top > ツアーレポート > 雨呼山コース > 雨呼貸切ツアー!

雨呼貸切ツアー!

お一人貸しきりスノーシュー。

2015年1月17日 雨呼山。

 

雪の降りしきる週末。

今日はおひとりでお申し込みのハカセさんと雨呼山へ。

スノーシュー一人参加

ユースホステルに泊まる一人旅をしているとのこと。

今日は偶然にもユースホステルに泊まるグループの予約があって、YHツアーになると思ってたんですが、そちらのグループは具合が悪い人が出てキャンセルになってしまいました。

そのぶん、マンツーマンで濃いツアーをしましょう!ということでスタート。

大雪

久しぶりのまとまった雪。

スタート地点に着くまでも、坂を上がれなくなったスキー客の車を何度も押してあげたりしながら、やっと到着。

 

スノーシュウ駆け下り

マイスノーシュー持参で、日本百名山も目指してる途中というハカセさん。

深い雪でも足取りは軽やかです。

山頂

雨呼山頂。

これだけ雪が降ると、東側の崖に雪庇が大きく育つのでかなりの注意が必要。

私が写真を撮る為に立っている位置は、夏に来れば岩が尾根のように張り出しているのが分かる場所。

でもこの左右はただの雪庇です。

真似してその左右の部分を踏んでいる足跡が時々見受けられるのが気がかりです。

 

スノーシューそり

急坂は、ぶつかる物さえ無ければお尻で降りたほうが楽だったりします。

ジャンプ

尾根の上から吹き溜まりに向かって・・・

 

飛び込む

ジャンプ!!

粉雪の吹き溜まりだからできる遊びですね。

 

ツエルト

雪が凄いので、ランチタイムにツエルト設営。

 

ご飯中

意外と広い内部。

ご飯を作ると湯気だらけで写真が撮れなくなるので、その前に撮影。

 

スノーシューラン

深い雪の歩きかたにかなり慣れてきました。

 

りゅうせいどう

龍棲洞の氷筍。

穴の木

前回来た時は、立った状態でちょうど顔の高さだった木の穴。

今回は膝を付かないと覗けなくなりました。

ぶなの木

この辺で一番大きなぶなの木と一緒に撮影。

ゴール

ゴール!

尾瀬や他の山の話なんかも色々できて楽しかったです!

ハカセさん、また来てください!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

雨呼山コース

群馬県利根郡みなかみ温泉のスノーシューハイキングコース、雨呼山。藤原地区の山です。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト