Top > ツアーレポート > 一ノ倉コース > シルバースノーシュー!

シルバースノーシュー!

2011年2月17日.

平日ですが、お一人様貸切状態でシニア・スノーシューコースだ!


「空いてる日で良いから貸切でお願いします」というシマムラさんと一緒に、ちょい短めゆっくりでスタート。

一ノ倉コース

一ノ倉コースのスタートですが、短めなのでマチガサワ折り返しで。

 

氷の滝

凍っている滝とかあります。


滝の前で

滝の前でパシャリ。

 

セッケイカワゲラ

お食事中のセッケイカワゲラを発見。

雪の上に落ちてる植物質の塵みたいのにかじりついてます。

以前にテレビで「雪の上に発生する藻類や原生動物を食べる」と言うのを見ましたが、そういうのが発生する時期は限られますし、この手のものを食べてるシーンが一番多い気がします。

藻類とかを主に食べるのは、雪の上の落し物が少ない地域での話なんでしょうかね。


展望

林を抜けて、展望が見えてきました。

 

はい、チーズ

空が青いうちに、早速一枚撮影。

山の写真は、景色が見えてるうちに撮っておいたほうがいいです。

まっちゃん

「ガイドさんも写って、HPに写真載せといた方がいいよ」とシマムラさんがシャッター押してくれました。

 

マチガサワ

マチガサワに到着!

後ろの武能岳も、くっきり。

 

一ノ倉岳

一ノ倉岳。

 

谷川岳

谷川岳の双耳峰、オキノミミ・トマノミミ。

 

ポーズ

谷川岳をバックにポーズ!

 

お昼ご飯

お昼ご飯を作ります。

 

ランチ

いただきます!

 

ハルニレ

大きなハルニレの木に抱きついてみました。

 

他にも木に抱きついてるのがいます。

セッケイカワゲラその2

セッケイカワゲラの仲間で羽の生えてる大型のタイプ。

こちらは木に登ったりとか、かなりアクティブ。

羽の無い小型のタイプが木に登るのはほとんど見たことが無いですが、こっちのはスノーシューの帰り道くらいの時刻にはワラワラと木に登ってます。

 

湯檜曽川

ゴールも近づいてきました。

ここ数日は暖かかったので、水量が増してる気がします。

 

中高年スノーシュー

もうすぐゴール。

 

ゴールです

ゴールです!

「中高年向けのシルバーコースのスノーシューもやったほうがいいよ」とアドバイスをいただきました。

ちょっと頑張って企画してみますね!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

一ノ倉コース

群馬県みなかみ町のハッピースノーシュー!ツアー日記コーナーの一ノ倉コースの一覧です。


新着情報
6月後半、尾瀬学校(2018年7月 8日)
6月の登山ガイド近況(2018年7月 2日)
関連サイト