Top > ツアーレポート > 一ノ倉コース > 3月15日、カモシカもいた一ノ倉

3月15日、カモシカもいた一ノ倉

3月15日の一ノ倉コース。

夜間に新雪が降って冷え込んでます。

朝早く、湯の小屋温泉の宿に、参加者を迎えに行く。

湯の小屋温泉

道路も凍結してます。

峠道で玉突き事故やスリップして登れない車の渋滞にはまるところでした。

 

一ノ倉スノーシュー

渋滞もなんとか乗り切って、無事スノーシューツアー開始!


尻滑り

久しぶりに20cm近く積もった雪。

新雪は綺麗でいいですね!


マンサク

マンサクの花が咲き始めました。

まず最初に咲くから、マンサクだそうです。

春が来る前、雪が残ってる時に咲く花です。

これが咲いても、まだまだスノーシューシーズンです。

 


この時期になると、団体さんのスノーシューツアーがここには押し寄せてきます。

40人とかのグループが、花やフキノトウ、動物の足跡などには目もくれずにひたすら一ノ倉を目指してるのを見ると、ちょっと異様です。

崖のカモシカ

カモシカが普段、登り降りしてる崖を参加者に説明してると・・・

「あのボコボコしてる足跡、なんですか?」と聞かれる。

「ああ、あれがそのカモシカの足跡です」

「へ~、じゃあ足跡の先にあるあの白いのは?」

「あ、あれこそカモシカです!よく見つけましたねお客さん!」

 

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ。

 

元々そんなに人を恐れませんし、自分は崖の上にいるから余裕でゆっくり移動してます。

 

 

湯檜曽川

景色も綺麗でいい気分です。

 

集合写真

一ノ倉の岩壁にもうちょっとの地点で。

 

 

一ノ倉の岩壁

一ノ倉の岩壁の前で撮影。

この後はお待ちかかねのランチタイム。

 

スノーシューランチ

雪の上のランチタイム。

 

お食事後は折り返し。

カモシカの足跡

さっき崖を登っていったカモシカの足跡。

 

斜面の上

カモシカほどではないけど、小さな丘の上で記念写真。

 

森を歩く。

さあ、もう少しでゴールですよ!!

 

土合口

さあ、ゴールに到着したら

ちょっと疲れてるけどみんなで記念写真!

みなさん、ご参加ありがとうございました!!

また来てくださいね!!

 

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

一ノ倉コース

群馬県みなかみ町のハッピースノーシュー!ツアー日記コーナーの一ノ倉コースの一覧です。