Top > ツアーレポート > 一ノ倉コース > 一ノ倉の岩壁ツアー!

一ノ倉の岩壁ツアー!

2012年2月19日。


木風会の皆さんと一ノ倉コースへ!

木風会

電車のトラブルでスタート遅れちゃいましたが、今日はお昼過ぎに天気がよくなる予報なので、むしろゆっくりで好都合。


スノーシュートレッキング

今日は新雪がふかふかです!

踏みしめてみましょう。


湯檜曽川

湯檜曽川に下りてみました。


樹をくぐる

雪の重みで曲げられた樹をくぐる。

 

あしあと

雪の上に動物の足跡。

パウダースノーのため、足どころか体が埋まってしまって、「からだ跡」になってます。

当日は細かく観察して「○○の足跡ですね」とか解説してたんですが、数日後に日記を付けながらこの写真だけ見ると「???」状態。

確かテンだったはず。

 

スノーシューイングダウンヒル

さらにぐんぐん進んで。

 

ブナの大木

ブナの古木のところで撮影。

休憩小屋

雪で埋まっている東屋。

 

谷川岳

後ろに谷川岳がわずかに見えているはずなんですが、曇っててよくわかりません。

マチガサワ。

 

移動

マチガサワを超えて一ノ倉沢を目指す。

 

一ノ倉手前

一ノ倉沢に到着。

左手の、ちょうど雲がかかってしまっているところが一ノ倉。

 

馬蹄形

お昼ごはんを作りながら、ちょっと待ってみる。

谷川連峰の奥のほうからどんどん晴れ間が出てきました。

 

うどん

最初は風が冷たく寒いのでツエルトでご飯を食べてましたが、だんだん「暑い!」と言ってツエルトから出てくるくらいになりました。

 

一ノ倉の岩壁

そう、この辺も完璧に晴れてきました。

 

一ノ倉画像

一ノ倉の前で撮影。

 

リスの足跡

帰り道。

リスの真新しい足跡。

 

木風会の皆さん

まだ二時過ぎなのに、山で太陽が遮られて薄暗くなります。

 

埋もれた!

雪庇の踏み抜き体験。

 

滑り台

こっちは滑り台のコース。

 

武能岳

振り返ると、また雲が出てきました。

夜間には気圧の谷が近づくからまたお天気は下り坂。

 

ゴール

みさなん、お疲れ様でした!

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

一ノ倉コース

群馬県みなかみ町のハッピースノーシュー!ツアー日記コーナーの一ノ倉コースの一覧です。