Top > ツアーレポート > 一ノ倉コース > 1/26,快晴でした一ノ倉

1/26,快晴でした一ノ倉

めったに無い好天でした。

一ノ倉。

 

しばらく吹雪が続いた後の、ピーカン晴天の日。

一ノ倉コース

こんな贅沢な日に当たったお二人、おかちゃん、ひらいちん。

当たったというか、天気予報を見ながら直前予約したということです。

 

雪の森

ピーカンの太陽のおかげで、雪面に森の木々の影。

武能岳

このコースで、最も目立つ山、武能岳。

と言っても、普通の人はこの山の名前なんて知らないのですが、物凄い反応してくれたおかちゃん。

テレビで、蓬ヒュッテから谷川岳までの縦走をやっていて、印象に残っていたらしいです。

まちが

マチガサワに到着。

谷川岳がまぶしいほどにくっきり。

馬蹄形

マチガサワを超えれば、一ノ倉から武能岳までくっきりと。

一ノ倉岳

さっきまで林に隠れていた一ノ倉岳も見えてきました。

一ノ倉沢到着

一ノ倉に到着!

今日は深雪で大変だと思ってたら、大人数のラッセルが有り助かったのですが、スノーシューフェスティバルの為の予行でガイド達が歩いた後でした。

おかちゃんが「テレビで見たこと有る」という某ガイドを見つけたので、一緒に写真撮ってもらいました。

一ノ倉岩壁

人が入っていない状態での一ノ倉。

沈み

お昼ごはんの準備をする為に、私だけスノーシューを外したら、ずぶずぶと沈みました。

こんな日は、自分達だけでラッセルしてたら物凄い時間がかかります。

ランチ

お昼ごはん~。

岐路

折り返し開始。

武能岳

みなかみマッターホルンと呼ばれてるわけではないですが、思わずそう呼びたくなるほどかっこいいですね。武能岳。

ラッセル中

ずっと他人のラッセル跡を歩いてきましたが、多少は深雪エリアを体験しようということで、別ルートへ。

結構大変そう。

ゴール

初スノーシューお疲れ様でした!

 

2017年1月26日。

一ノ倉。

スノーシュー日記一覧へ

ツアーレポート

ハッピースノーシューのトレッキングツアーの記録、レポートのページです。群馬県みなかみ町(旧水上温泉)。

一ノ倉コース

群馬県みなかみ町のハッピースノーシュー!ツアー日記コーナーの一ノ倉コースの一覧です。


新着情報
秋の谷川岳縦走(2018年11月11日)
一ノ倉コースの木の実(2018年10月19日)
関連サイト